健康な毛根の種類と特徴を紹介|不健康な毛根の髪の毛を改善するには?

健康な毛根の種類と特徴を紹介|不健康な毛根の髪の毛を改善するには?

頭皮の状態をチェックする際の参考になるのが毛根の状態です。
毛根の状態を確かめるためには、「どのような種類があるのか」を把握する必要があります。

本記事では、専門家監修のもと下の点を解説します。

この記事でわかること
  • 健康な毛根と不健康な毛根の特徴
  • 不健康な毛根と毛根鞘との見分け方
  • 異常な毛根の髪の毛が増える原因

自分の毛根が「正常かどうか」がわかり、具体的に「どう改善すればいいか」の答えが手に入るため、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の監修者

中川陽子
中川陽子薬剤師・医学修士
北海道大学大学院卒業
薬局薬剤師としてAGAや壮年期脱毛症、円形脱毛症の医薬品調剤や服薬相談を多数経験
薄毛の悩みを解決できる医学薬学知識を啓蒙することで、患者さんのより良い人生に貢献したい
と思っております。

毛根の色・形は頭皮・髪の毛の健康チェックができる!

頭皮や髪の毛の健康状態は、毛根部分の色や形でチェックできます。
そのことを説明するために、髪の毛が成長するメカニズムを紹介しましょう。

髪の毛には「成長期→退行期→休止期→成長期」を繰り返すヘアサイクルと呼ばれる周期があります。正常なヘアサイクル
ヘアサイクルが正常だと、このような周期を繰り返すのが普通です。
つまり、抜け落ちても生えてくるわけです。

しかし、ヘアサイクルは以下の理由で乱れることもあります。

  • AGA
  • 頭皮環境の異常
  • ストレスなど

ヘアサイクルが乱れると髪が成長する前に抜けてしまうため、薄毛が進行する恐れがあります。
なんらかの対処をしない限り、どんどん悪化してしまいかねません。

このような「ヘアサイクルの異常」を見極めるポイントの一つになるのが毛根なのです。
毛根の状態をチェックすることは「頭皮環境に異常があるか」を判断する材料の一つになります。

健康な毛根の種類と特徴

まずは「健康な毛根がどのような状態なのか」を知っておきましょう。
毛根は頭皮に埋まっている状態なので、チェックするためには「抜け毛」を用います。

抜け毛が次のような状態であれば、健康な毛根と考えてよいでしょう。

  • 毛根に膨らみがある
  • 毛根が白いまたは半透明
  • 毛根に毛根鞘が付いている

それぞれ解説します。

毛根に膨らみがある

毛根の根元に膨らみがある場合、健康な髪の毛が抜け落ちたと考えられるでしょう。
髪の毛は頭皮の上に見えている毛幹と、頭皮下に隠れている毛根で構成されています。
毛根の先には毛球と呼ばれる丸くなった部分があり、内部に毛乳頭や毛母細胞、メラノサイトなどが含まれています。毛根の解説

髪の毛は毛球内部にある毛母細胞が分裂をくり返すことで成長し、やがて休止期を迎えて抜け落ちるのです。
毛根の根元に膨らみがある場合、正常なヘアサイクルを終え、自然に抜け落ちたと考えられます。

毛根が白いまたは半透明

毛根の根元が白い、もしくは半透明をしている場合も、健康な状態で髪の毛が抜け落ちたと考えられます。

先ほど毛球の内部には毛乳頭と毛母細胞、そしてメラノサイトが含まれていると述べました。
生まれたばかりの髪の毛はすべて白色なのですが、メラノサイトからメラニン色素が供給されることによって黒く成長するのです。

正常なヘアサイクルによって髪の毛が休止期を迎えた場合、毛母細胞の分裂が停止し、メラニン色素の供給もなくなります。
その結果、正常な状態で抜け落ちた髪の毛の根元は、白色もしくは半透明をしているのです。

毛根に毛根鞘が付いている

健康に抜け落ちた髪の毛かどうかをチェックするには、抜け毛の根元に毛根鞘(もうこんしょう)が付着しているかどうかを確認するとよいでしょう。
毛根鞘は毛球を覆う毛包の一部で、髪の毛の根元と頭皮とを結びつける働きがあります。
白に近い透明の色をしており、やや膨らんでみえるのが特徴です。

抜け毛の根元に毛根鞘が確認出来る場合、その髪の毛は正常なヘアサイクルを終えて抜け落ちたと考えられます。

不健康な毛根の種類と特徴

次に、不健康な毛根の種類と特徴についてみていきましょう。
抜け落ちた髪の根元が次のようになっている場合、頭皮環境の悪化や薄毛の発症が疑われます。

  • 毛根の膨らみがないor細くなっている
  • 毛根が変形している
  • 毛根に皮脂が付いている
  • 毛根に毛が付いている
  • 毛根の色が黒い

それぞれについて解説します。

毛根の膨らみがないor細くなっている

健康な状態で髪の毛が抜け落ちた場合、根本がマッチ棒のように膨らんでいます。
毛根の根元に膨らみがない場合や毛根の根元が細くなっている場合、髪の毛が十分に成長しないうちに抜け落ちた可能性が疑われるでしょう。

このような抜け毛が生じる原因にAGA(男性型脱毛症)やびまん性脱毛症があります。
AGAやびまん性脱毛症を発症した場合、通常は2年から5年(女性の場合は3年から6年)あるヘアサイクルが短縮されます。AGAのヘアサイクル

ヘアサイクルが短縮されると、髪の毛が抜け落ちる時期である休止期が早く訪れ、十分に成長しないまま髪の毛が抜け落ちるのです。

毛根が変形している

毛根の根元がいびつな形をしていたり、途中から切れたように見えたりする場合、異常な抜け毛の可能性が高いと考えられるでしょう。

毛根に変形が見られる場合、円形脱毛症を発症している可能性が疑われます。
切れ毛との判別が重要ですが、円形脱毛症を発症すると毛包が自分の免疫系によって攻撃されるため、いびつな形の毛根となるのです。

髪の毛に少し触れただけなのにすぐ抜ける場合や、ブラッシングにともなって大量の抜け毛が見られる場合、毛根が変形していないか確認してみましょう。
円形脱毛症の症状や原因などは下の記事で詳しく解説しています。

毛根に皮脂が付いている

毛根に皮脂が付いている場合、不健康な髪の毛が抜け落ちたと考えられます。
一見すると毛根鞘と間違えやすいのですが、皮脂の場合、毛根鞘のように透き通った見た目をしていません。

また毛根に皮脂が付いている場合、触ったときにベタベタするのが特徴です。
毛根だけでなく、周囲に皮脂が付いているケースもあります。
詳しい見分け方は下の記事をご覧ください。

毛根に毛が付いている

毛根の先に短い毛が付いている場合も、不健康な毛根だと考えられます。
毛根の先に付いている短い毛は、新たに生えてきた髪の毛の可能性があるからです。

毛根に短い毛が付いている場合、髪の毛の成長に必要な栄養が不足していたり、頭皮の血行不良が起こっていたりする可能性があります。

毛根の色が黒い

毛根の色が黒い場合も、不健康な毛根の可能性があります。
先ほどお話したように、生まれたばかりの髪の毛は白いものです。

成長過程で黒く色づくのですが、休止期を迎えるとメラニン色素の供給が停止します。
そのため、正常な抜け毛の毛根は白っぽく見えるのです。
毛根の色が黒い場合、成長期にある髪の毛がなんらかの原因によって抜けた可能性があります。

不健康な毛根の髪の毛が増える原因と改善方法

次に、不健康な髪の毛が増える原因や改善方法をご紹介します。
不健康な毛根が増える原因は以下のとおりです。

  • AGAを発症している
  • シャンプーの洗浄力が強すぎる
  • 睡眠不足・睡眠の質が悪い
  • 栄養バランスが悪い食生活を送っている
  • ストレスを解消できていない
  • カラーやパーマで頭皮が炎症を起こしている
  • 運動不足で血行不良がある

それぞれの原因と改善方法を解説します。

AGAを発症している

AGAは男性に見られる代表的な脱毛症で、男性に見られる薄毛の大部分を占めると考えられています。
AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)の生成によって脱毛因子や脱毛タンパクが産生され、髪の毛の成長期が短くなることです。

DHTは、体内の酵素である5α-リダクターゼとテストステロンが結合することで生成されます。
遺伝的に5α-リダクターゼの働きが活発な方や、男性ホルモン受容体の感受性が高い方の場合、AGAの発症リスクが高くなると考えられています。

AGAの発症が疑われる場合、専門のクリニックを受診するのが一番です。
進行型の脱毛症なので、生活習慣の変化での改善はほぼ期待できません。
詳しくは下の記事をご覧ください。

シャンプーの洗浄力が強すぎる

市販のシャンプーには強い洗浄力を持つ成分が含まれていることも多く、頭皮を守るべき皮脂まで根こそぎ洗い流してしまう可能性があります。
皮脂はべたつきの元として敬遠されがちですが、実は、頭皮を守るバリアとしての働きも持っているのです。

洗浄力の強いシャンプーで頭皮を守るべきバリアが洗い流されると、頭皮環境の悪化によってヘアサイクルの異常を招きます。
その結果、不健康な毛根が増えてしまうのです。
普段使っているシャンプーで不健康な毛根が増えるようであれば、薬用シャンプーや育毛用シャンプーに切り替えるのがおすすめです。

シャンプーの選び方は下の記事で解説しています。

睡眠不足・睡眠の質が悪い

睡眠不足や睡眠の質が悪いことも不健康な毛根が増える原因の1つです。
毛母細胞の分裂は就寝中に活発化するため、睡眠不足や質が悪い睡眠が続くと、髪の毛の成長に悪影響をあたえるのです。

朝起きてもすっきりしない場合、睡眠習慣を見直すことが重要です。
睡眠の重要性は下の記事でまとめています。

栄養バランスが悪い食生活を送っている

髪の成長に必要な栄養素が不足すると、毛根が十分に育たなくなってしまいます。

普段から良質なたんぱく質や亜鉛、ビタミン類を積極的に摂取しましょう。
必要な栄養素は下の記事をご覧ください。

ストレスを解消できていない

ストレスを解消できていないことも、不健康な毛根が増える原因となります。
ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、頭皮へ送られる血液量が減少するからです。

自分なりのストレス解消法を実践するよう意識しましょう。
お風呂にゆっくりと浸かるなど、自律神経のバランスを整えるのが大事です。

カラーやパーマで頭皮が炎症を起こしている

カラーやパーマで頭皮に炎症を起こしていると、頭皮環境の悪化にともなって、不健康な毛根が増える結果となります。

抜け毛の毛根に異常が見られる場合や、切れ毛・枝毛が増えているような場合、カラーやパーマの頻度を少なくするよう心がけましょう。
「パーマをかけるとはげるんじゃ…」と心配する方もいますが、AGAとは関係がありません。
詳しくは下の記事で解説しています。

運動不足で血行不良がある

不健康な毛根が増える原因としては、運動不足による血行不良も挙げられるでしょう。
髪の毛は毛母細胞の分裂によって成長しますが、そのためのエネルギーを毛細血管から受け取っています。
運動不足によって血行不良状態におちいると、毛母細胞が毛細血管から十分な栄養を受け取れなくなります。

結果として髪の毛が十分に成長しない内に抜け落ちてしまい、不健康な毛根が増えるのです。
運動不足になっている自覚がある方は、しっかりと身体を動かすよう意識しましょう。

まとめ

毛根の種類についてまとめます。

  • 健康な毛根はマッチ棒のように根元が膨らんでいる
  • 健康な毛根には毛根鞘がある
  • 不健康な毛根は形が悪く皮脂の付着などが見られる
  • 乱れた生活習慣や誤ったヘアケアによって異常な毛根が増える

異常な毛根が増える原因は実にさまざまなのです。
セルフケアで改善が見られない場合、なるべく早めに専門のクリニックを受診するのがおすすめです。

HIXアプリ 自宅で手軽にヘアチェック! 無料でダウンロード
HIXは髪の毛の写真を撮って、質問に答えるだけで、専門家が薄毛の進行や頭皮状態を判定し、ご自宅での効果的なヘアケアをサポートするスマートフォンアプリです。
第一類医薬品 ヒックス ミノキシジル5 ¥3,500 無料でダウンロード
4,500
発毛成分ミノキシジルを国内最高5%濃度で配合。効果的に日々のケアができます。