ブロッコリースプラウトで薄毛予防?注目のスルフォラファンとは?

ブロッコリースプラウトで薄毛予防?注目のスルフォラファンとは?

ブロッコリースプラウトはテレビやニュースなどでさまざまな効果が報じられていますよね。
しかし、このように感じる方も少なくありません。

「ブロッコリースプラウトって何がすごいの?」
「薄毛にも効果があるの?」

そこで本記事では専門家監修のもと、以下の点を解説します。

この記事でわかること
  • ブロッコリースプラウトとは?
  • ブロッコリースプラウトの効果
  • ブロッコリースプラウトの薄毛に対する効果

記事を最後まで読めば、ブロッコリースプラウトに関する「科学的根拠に基づいた情報」が手に入り「本当に薄毛や病気を予防できるのか」の答えを知ることができます。

この記事の監修者

中川陽子
中川陽子薬剤師・医学修士
北海道大学大学院卒業
薬局薬剤師としてAGAや壮年期脱毛症、円形脱毛症の医薬品調剤や服薬相談を多数経験
薄毛の悩みを解決できる医学薬学知識を啓蒙することで、患者さんのより良い人生に貢献したい
と思っております。

ブロッコリースプラウトとは?

ブロッコリースプラウトとは、ブロッコリーの新芽です。
1997年に米国で開発され、日本では1999年に村上農園が発売したことで広く知れ渡ることになりました。

ブロッコリースプラウトの中に含まれている成分は、育毛や抜け毛予防などに効果があるといわれています。
詳しくは後述しますが、結論を先に紹介すると、まだ研究段階であり断言できるわけではありません。
あくまでも「効果があるといわれている」レベルであり、薄毛予防や薄毛治療をブロッコリースプラウトだけに頼るのはおすすめできません。

もっとも、健康においては高い効果が認められています。
薄毛を治療できるものではないものの、食生活に取り入れることはけして無駄ではないでしょう。

ブロッコリースプラウトとブロッコリーの違い

ブロッコリースプラウトとブロッコリーは栄養素も大きく異なります。
詳しくは下をご覧ください。

栄養素(100gあたり) ブロッコリースプラウト ブロッコリー
アミノ酸組成によるたんぱく質 3.8g 1.3g
ビタミンC 140mg 64mg
ビタミンB6 0.3mg 0.2mg
亜鉛 0.8mg 0.4mg
カリウム 460mg 100mg
食物繊維総量 5.1g 1.8g

出典:食品成分データベース

タンパク質やビタミン、亜鉛は髪に良い影響を与えることで「髪の三大栄養素」とも言われています。
その「髪の三大栄養素」が、ブロッコリーよりも非常に多く含まれているのです。

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」とは?

ブロッコリースプラウトには「スルフォラファン」と呼ばれる成分が含まれていることで知られています。
村上農園によると解毒力や抗酸化力を高める作用があると報告されているそうです。

一方で、スルフォラファン単独でヒトに「どのような有効性があるか」については、十分に検証されていません。
健康に良いとされるのは事実ですが、かといって病気が治ったり体質が改善されたり、薄毛の進行を食い止めたりできるものではないと考えてください。

「効果が十分に検証されていない」と前置きしたうえで、スルフォラファンの効果を紹介します。

  • 老化を防止する
  • 免疫を向上させる
  • 腸内環境を整え肥満を抑制する
  • スギ花粉による花粉症を緩和する
  • 胃炎を改善する
  • 糖尿病を予防・改善する
  • がんを予防する
  • 脳梗塞・心筋梗塞を予防する
  • 肝機能が改善する

ここで紹介する効果はすべて個人差があり、臨床試験で確実に保証されているわけではありません。
繰り返すようですが、「効果が十分に検証されていない」ため、「このような効果が期待できる」とだけ考えておきましょう。

老化を防止する

スルフォラファンには老化を防止する効果が期待されています。
誤解を招かないようしっかり定義しておくと、ここでいう「老化を防止する」とはAGE(終末糖化産物)を抑えるという意味です。
AGEとは「タンパク質の成れの果て」といった意味でとらえられることも多く、値が高いと、さまざまな病気の引き金になるとも言われています。

スルフォラファンは「血中AGEレベルを下げる」という報告があります。

ブロッコリースーパースプラウトの摂取で…中略…血中AGEレベルが24.5から19.6U/mLと顕著に下がり,HbA1c,拡張期血圧,総コレステロール,HDL-コレステロール,尿素窒素も有意に低下した。

出典:株式会社メディカルレビュー社

したがって「老化を防止する」ともいえるわけです。

免疫を向上させる

スルフォラファンは免疫力を向上させる効果も期待されています。
ここでは「免疫を向上させる」を「抗酸化作用を持つ」ことと定義します。

東京大学の研究で、スルフォラファンは「抗酸化作用を持つ」という報告があるのです。

スルフォラファンによる血管内皮機能の改善効果が示され、これは抗酸化作用を介することが示唆された。

出典:東京大学

ただし、これはラットを用いた実験である点に注意してください。

腸内環境を整え肥満を抑制する

腸内環境を整える効果があるとも言われています。
正確には、肥満を抑制する作用と代謝性エンドトキシン血症を抑える作用が認められているのです。

以上から、①脂肪の褐色化を促進することでエネルギー消費を増大させ、肥満を抑制する作用、②高脂肪食による’肥満型’腸内細菌叢を改善し、代謝性エンドトキシン血症を抑える作用というスルフォラファンの新たな2つの作用が明らかとなった。

出典:科学研究費助成事業 研究成果報告書

こちらもマウスによる実験です。

スギ花粉による花粉症を緩和する

スルフォラファンは花粉症の症状を緩和する効果も報告されています。

本研究によりブロッコリースプラウトはin vivoにおいてTh1/Th2バランスを調節することでスギ花粉によるI型アレルギー反応を抑制することが示唆された。

出典:KAKEN:科学研究費助成事業データベース(国立情報学研究所)

マウスによる実験ですが、改善効果が見られています。

胃炎を改善する

ブロッコリースプラウトは胃炎の改善も期待されています。
東京理科大学薬学部の谷中昭典教授らによる臨床試験で次のような報告があります。

ブロッコリースプラウトを摂取したグループで、ピロリ菌量の減少と胃炎の改善がみられました。

出典:スルフォラファン・ラボ

こちらはヒトを用いた臨床試験です。

糖尿病を予防・改善する

イェーテボリ大学、ルンド大学、スウェーデンの研究グループによる報告によれば、糖尿病を予防・改善する効果もあるとされています。

スルフォラファンは、肝細胞におけるグルコースの産生を抑制し、2型糖尿病患者の血糖値を改善する

出典:スルフォラファン・ラボ

詳しくは下の論文で紹介されています。

Sulforaphane reduces hepatic glucose production and improves glucose control in patients with type 2 diabetes

がんを予防する

ブロッコリースプラウトにはがんの予防効果があるとも言われています。

スルフォラファンは細胞内と細胞外で抗生物質抵抗性ピロリ菌を抑制し、発がん物質ベンゾピレンによる胃腫瘍の形成を予防する

出典:スルフォラファン・ラボ

他にも、膀胱がんや乳がんなどの予防効果も紹介されています。

脳梗塞・心筋梗塞を予防する

東京理科大学の研究で、脳梗塞・心筋梗塞の予防効果も期待されています。

ブロッコリースプラウトのスルフォラファンに脳梗塞、心筋梗塞予防薬の副作用改善効果が期待

出典:スルフォラファン・ラボ

こちらもラットを用いた臨床結果です。

肝機能が改善する

肝機能の改善効果も報告されています。

スルフォラファンリッチなブロッコリースプラウト抽出物は、男性被験者において肝臓異常を改善する

出典:スルフォラファン・ラボ

今までさまざまな効果を紹介しましたが、その多くがマウスやラットを用いたものです。
ヒトを用いた実験もありますが、対象者が少なく信憑性は「そこまで高くない」といえます。

ただし、今回紹介した臨床試験データはすべて事実であるため、スルフォラファンには「健康の維持や病気の予防に一定の効果が期待できる」といえるでしょう。

スルフォラファンは薄毛予防・育毛効果が期待されている!

冒頭でもお伝えしたとおり、スルフォラファンは薄毛予防・育毛効果も期待されています。
ただし、ここで紹介するのはすべて「期待されている」レベルであり、十分な臨床試験のデータはありません。

そのうえで、スルフォラファンに期待されている2つの効果を紹介します。

  • 毛乳頭細胞を増やす
  • AGA発症にかかわるDHTの分解を促す

毛乳頭細胞を増やす

スルフォラファンは毛乳頭細胞の増殖も期待されています。
毛乳頭細胞とは毛根の中央に位置するもので、毛母細胞に必要な栄養や指令を送るという役割を果たしています。

近畿大学薬学部医療薬学科公衆衛生学研究室と株式会社毛髪クリニックリーブ21の共同研究によれば、次の事実が報告されているのです。

育毛評価試験の結果では、毛乳頭細胞が約 1.8 倍に増殖、VEGF※1と BMP4※2
の遺伝子発現が約 1.4 倍に上昇しました。

出典:日本薬学会 第134年

VEGFとは血管新生を促すタンパク質で、血管の再生効果が期待されています。
BMP4は骨形成タンパク質の遺伝子で、毛母細胞の核化を促進します。
どちらも薄毛を予防するうえで大事な要素とされていますが、どのような臨床試験なのかは明らかにされていません。

AGA発症にかかわるDHTの分解を促す

AGAは5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変化させることで発症します。
スルフォラファンはDHTの分解を促す効果があると示唆されています。

These results suggest that SFN treatment increases the amount of 3α-HSDs in the liver, accelerates the degradation of blood DHT, and subsequently blocks the suppression of hair growth by DHT.

<DeepLによる翻訳>
これらの結果から、SFN投与により肝臓の3α-HSDの量が増加し、血中DHTの分解が促進され、その後DHTによる発毛抑制がブロックされることが示唆された。

出典:NIH

ただし、こちらはマウスを使った実験で、ヒトによる臨床試験は行われていません。

薄毛予防につながるブロッコリースプラウトに含まれるその他の栄養素

ブロッコリースプラウトには薄毛予防につながるかもしれない栄養素もいくつか含まれています。

  • カロテン
  • ケルセチン
  • グルタチオン

それぞれ簡単に解説します。

なお、これらは薄毛(AGA)を改善・治療するものではありません。
あくまで頭皮や肌などの環境を整える作用があるだけです。
AGA以外の薄毛(頭皮環境の悪化による抜け毛など)には効果があるかもしれませんが、AGAには効果が認められていません。

カロテン

カロテンとは、緑黄色野菜などに存在する脂溶性色素のカロテノイドです。
カロテンにはさまざまな種類があります。

  • α‐カロテン
  • β‐カロテン
  • γ‐カロテン
  • リコピン

ここでいう「カロテン」はβ‐カロテンを指します。
β‐カロテンは体内でビタミンAに変わり、強い抗酸化物質として働くのです。

なお、抗酸化物質として働いたとしても、AGAの原因であるDHTを減少させたり5αリダクターゼを食い止めたりするわけではありません。
ただ、頭皮環境や髪の毛の質を改善する効果は期待できるでしょう。

ケルセチン

ケルセチンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があります。
ただし、ヒトに対する有用性は十分に検証されていません。

グルタチオン

グルタチオンは3つのアミノ酸から成るトリペプチドです。
一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所によると、グルタチオンには以下の効果が期待されています。

・老化防止
・アルコール性脂肪肝予防
・肝機能障害予防
・放射線障害予防
・白内障進行防止

出典:一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所

グルタチオンにはカロテンやケルセチンと同じく抗酸化作用があります。
したがって、頭皮環境の改善を期待できるのです。

もっとも、これら3つの栄養素は頭皮環境の維持と直接関わりがあるわけではありません。
期待しすぎるのではなく「体に良いとされる栄養素が入っている」くらいで考えておきましょう。

ブロッコリースプラウトの効果を得るにはどのくらい食べたらいい?

ブロッコリースプラウトの摂取量は、特に目安などはありません。
村上農園が推奨しているのは「1日に1〜1.5パック」です。

参考までに、上述した栄養素の推奨量を紹介します。

栄養素 30~49歳の男性 30~49歳の女性
たんぱく質 65g 50g
ビタミンC 100mg 100mg
ビタミンB6 1.4mg 1.4mg
亜鉛 11mg 8mg
カリウム 3,000mg以上 2,600mg以上
食物繊維総量 21g 18g

参考:健康長寿ネット

ビタミンCは、ブロッコリースプラウトを100g食べることで1日の推奨量を摂取できます。

なお、健康的な髪を作るうえで非常に重要かつ摂取しにくいのが「亜鉛」です。
亜鉛に関しては、下の記事をご覧ください。

ブロッコリースプラウトのおすすめの食べ方

ブロッコリースプラウトは食べ方を工夫することで、さらに効果を高められると言われています。
おすすめの食べ方は以下の3つです。

  • 生で食べる
  • よく噛んで食べる
  • 油分と一緒に食べる

それぞれ詳しく解説します。

生で食べる

もっともおすすめなのが生食です。
生のブロッコリースプラウトにはグルコシノレートが含まれているからです。

グルコシノレートは上述したがんなどの病気予防、肥満抑制効果に大きな関わりがあるとされています。
しかし、ブロッコリースプラウトは加熱することでミロシナーゼという酵素が破壊され、このグルコシノレートを取り入れにくくなってしまうわけです。
できる限り生で食べるのがおすすめです。

よく噛んで食べる

生で食べる際は、よく噛むことを意識してください。
よく噛むことでブロッコリースプラウトの細胞が壊れ、スルフォラファンになる前の状態であるSGSという成分がミロシナーゼと混ざり合います。

結果として体内にミロシナーゼが取り込まれやすくなるわけです。

油分と一緒に食べる

人によっては、生食が「キツい」と感じる場合もあります。
グルコシノレートには独特の辛味があるからです。

そんなときは油と一緒に食べるのがおすすめです。
ブロッコリースプラウトに多く含まれているカロチンは、油分と一緒に摂取することで吸収率が高まります。
オリーブオイルなどお好みのオイルをドレッシング代わりに使って食べてみてください。

まとめ

ブロッコリースプラウトの薄毛改善効果についてまとめます。

  • ブロッコリーには薄毛(AGA)を改善する効果は認められていない
  • また、さまざまな健康の維持や病気の予防につながる報告もあるが、その多くはラットやマウスを使用したものでヒトの有効性は十分に検証されていない
  • もっとも、ビタミンなど栄養素が豊富なのはたしか
  • したがって、「病気の予防ができるから」「薄毛を改善できるから」というより、「好きだから」「健康に良いらしいから」という理由で食べるのがおすすめ

AGA治療としてブロッコリースプラウトよりも推奨されているのは「科学的根拠に基づいた治療方法」です。
詳しくは下の記事をご覧ください。

HIXアプリ 自宅で手軽にヘアチェック! 無料でダウンロード
HIXは髪の毛の写真を撮って、質問に答えるだけで、専門家が薄毛の進行や頭皮状態を判定し、ご自宅での効果的なヘアケアをサポートするスマートフォンアプリです。
第一類医薬品 ヒックス ミノキシジル5 ¥3,500 無料でダウンロード
4,500
発毛成分ミノキシジルを国内最高5%濃度で配合。効果的に日々のケアができます。