薄毛・AGA

【薬剤師監修】入浴に育毛効果があるって本当?入浴と髪の毛への関係性を解説!

忙しくなると、つい入浴じゃなくシャワーだけで済ませてしまいますよね。
ただ、シャワーより入浴、つまり浴槽浴のほうが健康的といえるのは、さまざまな論文などで実証されています。
このような点から、「育毛効果も期待できるのだろうか」と感じる方もいるでしょう。

本記事では薬剤師監修のもと、以下の点を分かりやすく解説します。

この記事でわかること
  • 入浴が髪の毛に与える良い影響
  • 髪の毛に良い入浴方法
  • 育毛剤を使うタイミング

すべてにおいて科学的な根拠とエビデンスをもとに解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の監修者

中川陽子
中川陽子薬剤師・医学修士
北海道大学大学院卒業
薬局薬剤師としてAGAや壮年期脱毛症、円形脱毛症の医薬品調剤や服薬相談を多数経験
薄毛の悩みを解決できる医学薬学知識を啓蒙することで、患者さんのより良い人生に貢献したい
と思っております。

入浴と育毛には直接的な関係はない

結論から言うと、入浴と育毛には直接的な関係がありません。
ただ、髪の毛の成長という面から考えた場合、入浴に良い影響があるのも事実です。

  • 発毛に直接的な効果があるのは投薬治療のみ
  • 髪の毛の成長に良い影響があるのは事実である

それぞれについてもう少し掘り下げて説明します。

発毛に直接的な効果があるのは投薬治療のみ

発毛と育毛はしばしば混同されますが、発毛に直接的な効果があるのは「ミノキシジル」のみです。
以下のように把握するのがおすすめです。

発毛 育毛
新しく髪を生やす 今ある髪を育てる

入浴しても、発毛効果は認められません。
「髪を増やしたい」と考えるならミノキシジル発毛剤を使うしかないのです。
1本あたり4,500円かつ国内最大濃度のミノキシジル発毛剤はこちらをご覧ください。

髪の毛の成長に良い影響があるのは事実である

発毛を促すには投薬治療が必要ですが、育毛の観点からすると、入浴にも効果が期待できます。

どのような影響があるのかは次で詳しく解説します。

入浴が髪の毛に与える良い影響

入浴が髪の毛に与える良い影響は以下のとおりです。

  • 頭皮への血行が促進される
  • 睡眠の質が向上する
  • ストレスの軽減につながる

それぞれについて詳しく解説します。

血行の促進

湯の温度が38℃以上になると、人間は心拍数や心拍出量などが増加します。
さらに、末梢循環系では毛細血管、小動脈、静脈が拡張して、血流量や血液速度の増加および末梢血管抵抗の減少が見られる※のです。

血流量や血液速度が増加すると、頭皮に届くエネルギーや栄養も増えます。
髪の毛は毛母細胞が分裂して成長しますが、エネルギーを送り届けているのが血液です。
入浴によって血液の循環が促進されると、髪の毛が成長する土壌となる頭皮環境が改善し、太く強い髪の毛が育ちやすくなるわけです。

※参考:大塚 吉則『正しい入浴法のすすめ 入浴の生理学』

睡眠の質の改善

入浴すると、睡眠の質を改善できることが示唆されています。
金沢大学の研究では、入浴(浴槽浴)することによって「自律神経系活動が低下する」とわかっており、以下を結論づけています。

これらの結果より、就床前の浴槽浴は入眠の阻害要因と考えられる末梢の冷えを解消するとともに、入眠から睡眠へのスムーズな移行を促進するのに有効であることが示唆された

出典:CiNii「入浴法および入浴習慣が心身に及ぼす影響に関する研究」

睡眠の質が改善すると、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

なお、金沢大学の研究によると、リラックス効果はシャワーよりも浴槽浴、つまり浴槽にしっかり入浴するほうが「高い」とわかっているのです。
シャワーで済ませている方は、ぜひしっかりとお湯に浸かって入浴してください。

ストレスの軽減

同じく金沢大学の研究によると、以下の事実が明らかになっています。

入浴習慣と気分状態である心理尺度、主観的健康感、睡眠の質との関連を検討したところ、入浴習慣である浴槽浴頻度が高い群は、「緊張-不安」が有意に低く、「主観的健康感」が有意に高かった。緊張及び不安感の値が低いことはストレス状態が軽度であることを意味する。

出典:CiNii「入浴法および入浴習慣が心身に及ぼす影響に関する研究」

つまり、しっかりと入浴することで緊張と不安感を緩和させることもできるのです。
ストレスが緩和されると、血行の促進や新陳代謝がさらに改善されます。

髪の毛に良い入浴方法とは

続いて、入浴方法のコツを紹介します。

  • 湯船にゆっくりと浸かる
  • 温度設定はぬるめにする
  • 睡眠の2、3時間前にお風呂に入る
  • 入浴中に頭皮マッサージをおこなう

湯船にゆっくりと浸かる

まずは湯船にゆっくりと浸かりましょう。
湯船に浸かると身体に適度な水圧が加わるため、血液の循環が促進され、頭皮環境の改善につながるのです。

また、浴槽浴で身体を温めるとリラックス作用が働き、副交感神経が優位に傾きます。
副交感神経が優位になると血管が拡張するため、血液の流れがスムーズになるわけです。

上述したとおり、血行促進効果やリラックス効果はシャワーより浴槽浴のほうが「高い」とわかっています。
忙しくてもシャワーだけで済まさないようにするのがおすすめです。

温度設定はぬるめにする

お風呂に入るときは、温度を38〜40℃程度のぬるめに設定しましょう。
湯温があまりに高すぎると、ゆっくりと湯船に浸かっていられなくなります。
温泉などの研究で知られる北海道大学の大塚吉則教授も、「42℃以上の高温は交感神経が刺激され、血管が収縮して血流量が減少する※」と述べています。

ぬるめのお湯でしっかり身体を温めると、湯冷めすることなく徐々に体温が低下し、自然な眠気が訪れます。

※参考:大塚 吉則『正しい入浴法のすすめ 入浴の生理学』

睡眠の2、3時間前にお風呂に入る

睡眠の2、3時間前にお風呂に入りましょう。
入浴直後は血圧や心拍数、体温が上昇しているからです。
上昇した血圧や心拍数、体温は、入浴後2〜3時間後に低下していくとされています。

入浴中に頭皮マッサージをおこなう

入浴中に頭皮マッサージをおこなうのも大事です。
適度に頭皮を刺激すると、血行を促進し、髪の毛の成長をサポートする効果が期待できます。

両手の指の腹で頭皮をつかみ、頭皮を動かすようなイメージで優しくマッサージしましょう。
詳しくは下の記事をご覧ください

育毛剤は入浴直後にしたほうが効果が高まる?

育毛剤を使うタイミングは入浴直後がベストです。
お風呂上りは頭皮の血行が良くなっている状態なので、成分が頭皮全体に浸透しやすくなるからです。

ただし、育毛剤を使うのはドライヤーで髪の毛を乾かしたあとにしましょう。
髪の毛や頭皮が濡れている時間が長いと、頭皮に雑菌が繁殖したり、切れ毛や抜け毛のリスクが高くなったりします。
乾かし方などは下の動画を参考にしてください。

なお、育毛剤じゃなく発毛剤も入浴直後がおすすめです。
上述したとおり、育毛剤には髪を生やす効果はありません。
髪を生やす効果があるのはミノキシジル配合の発毛剤だけです。

ミノキシジル配合の発毛剤は通販でも購入できます。
通販で購入できるミノキシジル発毛剤はこちらをご覧ください。

薄毛に悩んでいる人はAGAクリニックを受診しよう

薄毛に悩んでいる人はAGAクリニックを受診するのがおすすめです。
AGAクリニックでなければ処方してもらえない薬もあるからです。

上述したとおり、入浴は血行促進やリラックス効果が期待できるだけです。
AGAを改善する、発毛を促すといった効果はありません。

特に、AGAの治療は専門医による診断と治療が必要です。
AGAの原因は男性ホルモンであり、しっかりと治療しない限りどんどん進行してしまいます。
最終的に毛母細胞が死滅してしまうと、基本的には手遅れです。

そうなる前にAGAクリニックの受診がおすすめなのです。
「AGAクリニックに行くのが恥ずかしい」「時間がない」という方は、AGA管理アプリHIX(ヒックス)を利用してみましょう。

まとめ

入浴の育毛効果についてまとめます。

  • 入浴と育毛の間に直接的な関係はない
  • ただし、髪の毛の成長に良いとされる影響はある
  • シャワーではなく浴槽浴がおすすめ
  • 育毛剤・発毛剤を使うタイミングは風呂上りが最適
  • 薄毛が心配な方はAGAクリニックの受診かHIXがおすすめ

入浴や育毛剤には、新たな髪の毛を生えさせる効果は期待できません。
抜け毛や薄毛が気になる方は、できるだけ早めにAGAクリニックに相談するのがおすすめです。

HIXアプリ 自宅で手軽にヘアチェック! 無料でダウンロード
HIXは髪の毛の写真を撮って、質問に答えるだけで、専門家が薄毛の進行や頭皮状態を判定し、ご自宅での効果的なヘアケアをサポートするスマートフォンアプリです。
第一類医薬品 ヒックス ミノキシジル5 ¥3,500 無料でダウンロード
4,500
発毛成分ミノキシジルを国内最高5%濃度で配合。効果的に日々のケアができます。