【薬剤師監修】ドライヤー時の抜け毛は薄毛の合図!?抜け毛の本数ではなく質に注目!

【薬剤師監修】ドライヤー時の抜け毛は薄毛の合図!?抜け毛の本数ではなく質に注目!

ドライヤー時に抜け毛があると「薄毛の合図では?」と不安になってしまいますよね。
薄毛を心配するなら、抜け毛の本数よりも質に注目する必要があります。

本記事では、以下の点を詳しく解説します。

この記事でわかること
  • ドライヤーで抜け毛が出る原因や
  • 抜け毛の質に注目する理由
  • 髪の毛に優しいドライヤーの仕方

記事の後半では抜け毛が気になる場合の対処法も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の監修者

中川陽子
中川陽子薬剤師・医学修士
北海道大学大学院卒業
薬局薬剤師としてAGAや壮年期脱毛症、円形脱毛症の医薬品調剤や服薬相談を多数経験
薄毛の悩みを解決できる医学薬学知識を啓蒙することで、患者さんのより良い人生に貢献したい
と思っております。

なんでドライヤーをすると抜け毛が出ちゃうの?

ドライヤーをしたあとに洗面台や脱衣室の床を見ると、髪の毛がたくさん落ちていてぎくりとすることがありますよね。
しかし、実際にはドライヤーで髪の毛が抜けても問題にはならないケースがほとんどです。

健康な人でも1日に100本程度の髪の毛は抜けています。
髪の毛にはそれぞれにヘアサイクルがあり、寿命を終えた髪の毛が抜けるのは自然なことなのです。

100本と聞くと多く感じるかもしれませんが、日本人の平均的な毛髪の数は10万本とも言われているため、100本が抜けたところで薄毛になる心配はありません。
つまり、ドライヤーを当てるたびにある程度の抜け毛が出ていても、100本程度であれば「生理現象の一つと考えて構わない」といえます。

ドライヤー時の平均的な抜け毛の数

前述の通り、健康な人でも1日100本程度は髪の毛が抜けています。
そして、そのうちの50〜60本はシャンプーの際に抜けると考えられています。

抜け毛の数に男女差はありません。
もっとも女性のほうが髪が長いことから、多く抜けているように感じる場合もあるでしょう。

抜け毛の数は以下のような理由で増えることがあります。

  • 季節的な要因
  • 物理的な要因
  • 頭皮環境の悪化

一般的に、秋は抜け毛が多い季節といわれています。
人によっては200本以上抜けることもありますが、通常は1ヵ月程度で元の毛量に戻るので安心してください。

さらに、血流が悪い、皮脂が詰まって炎症が起きているなど、頭皮環境が悪化した場合も一時的に抜け毛の量が増えることがあります。
この場合も、症状が治まれば抜け毛の量は減ります。

男性の場合

ただし、男性の場合、次のような症状が見られるときは注意が必要です。

  • 生え際が後退してきた
  • 抜け毛が細く弱々しい
  • 徐々に頭髪全体が薄くなってきている

これはAGAの特徴です。
詳しくは下の記事をご覧ください。

女性の場合

女性の場合は以下の症状に気をつけてください。

  • 全体的に髪のボリュームがなくなってきた
  • 全体的に髪が薄くなり地肌が目立ってきた

いわゆるFAGAの可能性があります。
詳しくは下の記事でまとめています。

抜け毛の量ではなく質を確認してみよう

薄毛やAGAが気になる場合は、抜け毛の「量」より「質」の確認をオススメします。
抜け毛をチェックする際に気をつけるべきポイントは以下のとおりです。

  • 長さ
  • 毛根

あわせて下の記事もご覧ください。

長さ

寿命を迎えた髪の毛が自然と抜けた場合、ある程度の長さと太さがある抜け毛になります。
一方、抜け毛が短く細い場合は、ヘアサイクルの乱れによって成長途中の髪の毛が抜けてしまった可能性が考えられます。

ヘアサイクルの乱れはAGAの特徴です。
細く短い抜け毛が増えてきたら、AGAを疑いましょう。

毛根

毛根の形状も、抜け毛の原因を知る上で重要なチェックポイントです。

健康な髪の毛の毛根は丸くぷっくりとしています。
一方、次のような場合は、頭皮に何らかのトラブルが生じている可能性があります。

  • 毛根が尖っている
  • ヒゲのようなものがある
  • 一部分が細くなっている
  • 全体的に色が白い

頭皮に異常が出ると、脂漏性脱毛症などの原因になりかねません。

ドライヤー中に大量に抜け毛が出るときは注意!

たしかに量より質のほうが大事です。
しかし、ドライヤーをするたびにごっそりと髪が抜ける、1日に100本以上の量が抜けるなどの場合は、生理的な脱毛以外の原因も考えられます。

たとえば、円形脱毛症になると、短い期間で一気に髪が抜けます。
詳しくは下の記事をご覧ください。

髪の毛に優しいドライヤーの仕方

健康的で美しい髪の毛を維持するには、正しい手順でドライヤーを使うことが大切です。
ここでおすすめするドライヤーの手順は以下のとおりです。

  1. ドライヤーの前にタオルドライをする
  2. ドライヤーは根本から当てるようにする
  3. 根本が乾いたら冷風で冷ます

それぞれのステップを説明します。

ドライヤーの前にタオルドライをする

お風呂から上がったら、まずはタオルで髪の毛を挟むようにしてタオルドライしましょう。
髪の毛の表面についた水分をしっかり取ることを意識してください。

タオルドライをすることで、ドライヤーの熱が髪の毛にあたる時間を短縮できます。

ドライヤーは根本から当てるようにする

強めの風量で髪の根本を乾かします。

根本が乾いたら中ほど~毛先にかけても乾かしましょう。
毛先から乾かすとパサつきの原因になるので注意してください。

根本が乾いたら冷風で冷ます

最後に、冷風を当てて髪型を整えます。
また、以下のような点に注意をすれば、ドライヤー時に髪を傷めるリスクを減らすことが可能です。

  • 上、横、後ろからまんべんなく風を当てる
  • ドライヤーの温風を同じ場所に当て続けない
  • 吹き出し口を髪の毛から10~15cmほど離す
  • 髪の毛を軽く引っ張るようにして乾かす

抜け毛対策のためにも、正しいドライヤーの使い方を身につけておきましょう。

どうしても抜け毛が気になる時は専門クリニックを受診しよう

どうしても抜け毛の数が気になる場合は、専門のクリニックを受診してAGAかどうかを診断してもらいましょう。
専門のクリニックでは、自分で確認するよりも高い精度で「AGAかどうか」「頭皮に異常はないか」を調べられます。

また、AGAクリニックを受診すれば、フィナステリドやデュタステリドといった内服薬を手に入れることもできます。
フィナステリドやデュタステリドはAGAの進行を食い止める効果があり、「AGAガイドライン」でもっとも高く推奨されている内服薬です。

ただ、中には次のような方もいるでしょう。

「AGAクリニックを受診する時間がない」
「恥ずかしくてなかなか行けない」

このような場合、選択肢は2つあります。

AGA管理アプリ「HIX(ヒックス)」を使ってみる
ミノキシジルの発毛剤からはじめてみる

HIXを使えば、写真を送るだけで毛髪診断士やAIが薄毛の状態を分析してくれます。
無料で使えるうえに専門家に相談もできるので、ぜひご活用ください。

ミノキシジルはフィナステリドやデュタステリドと同レベルで推奨されており、国内で唯一発毛効果が認められています。
通販で購入することができるため、多くの方がミノキシジルの発毛剤からAGA治療をスタートさせています。
通販で手に入れられるミノキシジル発毛剤はこちらをご覧ください。

まとめ

ドライヤー時の抜け毛についてまとめます。

  • ドライヤーの抜け毛は気にしなくてもよい
  • その理由は、人間の髪は一日100本程度抜けると言われているから
  • 100本以上抜ける場合も、季節的な要因は頭皮環境の異常なら過度な心配は無用無用
  • 一方で、AGAやFAGA、円形脱毛症などの症状が見られる場合は要注意
  • 抜け毛が気になる場合はAGAクリニックを受診する

AGAは早期発見・早期治療がもっとも大事です。
「AGAかもしれない」と思ったときは、HIXやミノキシジル発毛剤を使って対策・改善を心がけましょう。

HIXアプリ 自宅で手軽にヘアチェック! 無料でダウンロード
HIXは髪の毛の写真を撮って、質問に答えるだけで、専門家が薄毛の進行や頭皮状態を判定し、ご自宅での効果的なヘアケアをサポートするスマートフォンアプリです。
第一類医薬品 ヒックス ミノキシジル5 ¥3,500 無料でダウンロード
4,500
発毛成分ミノキシジルを国内最高5%濃度で配合。効果的に日々のケアができます。