ハゲ隠しにスキンヘッドは最適?薄毛でもおしゃれにモテよう

ハゲ隠しにスキンヘッドは最適?薄毛でもおしゃれにモテよう

「ハゲ隠しにはスキンヘッドが最適なのかな」
「でも、スキンヘッドにするのは勇気が要る」

このような心配を抱く男性は少なくありませんよね。
スキンヘッドが「ハゲ隠し」として一定の効果があるのは事実です。

ただ、スキンヘッドは日常生活に悪影響を及ぼしてしまうケースもあるので注意してください。
この記事では、スキンヘッドにするメリット・デメリットや注意点、正しいAGAの治療方法を詳しく解説します。

この記事でわかること
  • スキンヘッドにする4つのメリット
  • スキンヘッドにする3つのデメリット
  • スキンヘッドにする2つの注意点
  • スキンヘッド以外でハゲを治す方法

記事の後半ではスキンヘッドにする前に検討すべき「科学的に正しいAGA治療法」も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の監修者

中川陽子
中川陽子薬剤師・医学修士
北海道大学大学院卒業
薬局薬剤師としてAGAや壮年期脱毛症、円形脱毛症の医薬品調剤や服薬相談を多数経験
薄毛の悩みを解決できる医学薬学知識を啓蒙することで、患者さんのより良い人生に貢献したい
と思っております。

ハゲ隠しにはスキンヘッドが最適?

スキンヘッドにすることでハゲ隠しをすることは、最適かどうかはAGAの進行具合やその人の顔・雰囲気によって異なりますが、一定の効果はあります。
なぜなら「わざとスキンヘッドにしているのか」「AGAなどの薄毛でスキンヘッドになったのか」の区別ができないからです。

薄毛は中途半端な状態がもっとも目立ちます。
たとえば、いわゆる「バーコード状態」の髪型が一番他人から「ハゲている」と認められるのです。
スキンヘッドにすれば「中途半端な状態」を避けられるため、ハゲ隠しに一定の効果があるわけですね。

ただ、ある程度髪が残っている場合、スキンヘッドにするのは「もったいない」といえます。
AGAは正しい方法で治療すると改善が期待できます。
詳しい治療方法は記事の後半で説明するので、ぜひ参考にしてください。

スキンヘッドとはどういう髪型?

スキンヘッドは坊主やモヒカンなどの髪型に分類され、頭皮が見えている状態の頭を指します。
芸能人で言えば、次の方が該当します。

  • 小峠英二さん
  • サンプラザ中野くんさん
  • ブルース・ウィリスさん
  • ドウェイン・ジョンソンさん、など

このように人前に出る仕事をしている方でも、スキンヘッドにしているケースは珍しくありません。

スキンヘッドとよく比較されるのが「坊主」です。
言葉のニュアンスが違うだけで、スキンヘッドと坊主に細かい定義などはありません。
美容師の中では、次のように区別する方もいます。

坊主 スキンヘッド
長さ 0.5mm以上 0.5mm未満
髪の毛 あり なし

このようにすこし髪を残す場合は「坊主」、髪をすべて剃ってしまう場合は「スキンヘッド」と区別されることがあります。
スキンヘッドと坊主の違い
ただ、後述しますがスキンヘッドをお断りする美容室も少なくありません。
ハゲ隠しのためにスキンヘッドにする場合、いったん坊主にしてもらって、そこからシェーバーなどで髪の毛を剃るのがおすすめです。

スキンヘッドにするメリット

続いて、スキンヘッドにするメリットについて詳しく紹介していきます。
スキンヘッドにするメリットは以下の4つです。

  • 薄毛だと気づかれにくくなる
  • シャンプーや髪を乾かす時間が減る
  • スタイリングの必要がない
  • 男性的に見え魅力が増す

それぞれ詳しく解説します。

薄毛だと気づかれにくくなる

スキンヘッドにすることで「薄毛だと気づかれにくくなる」というメリットがあります。
なぜなら、上述したとおり「AGAなのかおしゃれなのか」がわからなくなるからです。

たとえば、白い布に一部分だけ黒い点があれば「汚い」と感じてしまいます。
しかし、白い布をすべて黒く染めてしまえば「汚い」どころか「そういうデザインなんだ」と感じますよね。

このように、あえてすべてを剃ることによってハゲ隠しができるわけです。

シャンプーや髪を乾かす時間が減る

スキンヘッドにすると時間に余裕が生まれます。
シャンプーや髪の毛を乾かす時間がかなり削減できるからです。

たとえば、アデランスの調査によると男性の7割がドライヤーに「3分前後時間をかける」とわかっています。
つまり、1ヶ月で90分、1年間で1,095分(18時間)もドライヤーに時間をかけているわけです。

スキンヘッドにするとほぼドライヤーが必要ないため、1,095分がほとんどゼロになります。
このようにかなり時間にゆとりができるわけですね。

スタイリングの必要がない

スキンヘッドにすることで節約にも繋がります。
スタイリングの必要がないからです。

具体的に言うと、髪があれば、以下の維持費などが発生します。

  • 散髪代
  • 整髪剤の購入代
  • ドライヤーを使う際の電気代
  • 髪を流すための水道代

散髪代を例に挙げると、パナソニック株式会社の調査によれば、男性の「平均散髪代」「3002.29円」とわかっています。
2ヶ月に1回美容室に行くと考えれば、1年間で約18,000円もかかってしまうのです。

スキンヘッドにすれば、シェーバーなどで自分でケアできます。
このようにスタイリングする必要がないため、余ったお金を趣味や貯蓄に回せます。

男性的に見え魅力が増す

スキンヘッドにすれば強く、男らしく見えるというメリットもあります。
以下はペンシルバニア大学の研究結果です。

To examine this, Mannes showed participants photographs of men with their natural hair, as well as pictures of the same men in which their hair had been digitally removed. Interestingly, participants perceived the balded version of the man to be not only more dominant, but also an entire inch taller and thirteen percent stronger.

出典:iheartintelligence

端的に言うと以下のとおりです。

  • 研究の参加者に「自然な髪が生えた男性の写真」と「髪を取り除いた同じ男性の写真」を見せた
  • 参加者は「髪を取り除いた同じ男性」のほうがより支配的で、身長が1インチ高く、13パーセント強いと感じた

あくまでこれは海外の研究結果に過ぎません。
しかし、このように内面も外見も生まれ変われる可能性があるのです。

スキンヘッドにするデメリット

続いて、スキンヘッドにするデメリットについて紹介します。
スキンヘッドにするデメリットは以下の3つです。

  • いかつい印象を与えてしまう
  • こまめに剃る必要がある
  • 痒くなりやすい

それぞれ説明します。

いかつい印象を与えてしまう

スキンヘッドに対して「怖い」と感じる人がいるのは事実です。
日本は「スキンヘッド=悪人」のイメージもあるからです。

日本には、悪いことをしたり罰を与えられたりすると「髪を剃る」といった風習があります。
そういった文化から「髪がない人=何かしらの悪事をはたらいた人」と思われてしまうケースもあるのです。

実際に、映画やドラマの悪役はスキンヘッドであることが多いです。
優しい性格だとしても、見た目で怖がられてしまうことも少なくありません。

痒くなりやすい

スキンヘッドにすると、スキンケアをこまめにしなければなりません。
外部からの刺激に弱くなるため、紫外線や摩擦などでかゆくなりやすくなる可能性があるのです。

直接日光を浴びると頭皮が火傷状態になってしまうことも多いため、帽子をかぶったりなどの対策が必要になるでしょう。
また、ミノキシジルを塗る際に「液が垂れやすくなる」というデメリットもあります。

こまめに剃る必要がある

スキンヘッドにするとこまめにシェービングが必要です。
綺麗なスキンヘッドをキープするには、3日に1回程度のシェービングが必要になるのです。
面倒だからといって放置すると、逆に薄毛の部分が目立ってしまいかねません。

ただ、シェービングは頭皮に傷をつけてしまう恐れもあるので注意してください。
傷ができると頭皮環境が悪くなり、より薄毛が進行してしまう恐れもあります。
以下を参考にして、正しい方法でシェービングしましょう。

スキンヘッドにする場合の注意点

ここからは、スキンヘッドにする場合の注意点について紹介します。
スキンヘッドにする場合の注意点は以下のとおりです。

  • 美容院ではスキンヘッドにできない
  • 仕事への影響を考慮する

詳しく解説します。

美容院ではスキンヘッドにできない

美容院ではスキンヘッドを断られることもあるようです。
その理由は、坊主と違って時間がかかってしまうからです。

基本的に、美容院のバリカンは「5mm」までしかカットできません。
つまり、どうしても髪が残ってしまうのです。

スキンヘッドにするにはカミソリを使わなければなりません。
だからこそ断られることも多いため、できれば床屋を利用しましょう。

仕事への影響を考慮する

スキンヘッドにすると職業によっては悪影響が出ることもあります。
たとえば、営業職で個人や法人に対して営業活動を行う場合、スキンヘッドという見た目だけで上手く商談が進まないことも多いでしょう。

スキンヘッドに対して怖いイメージを持つ人も少なくありません。
髪を剃る前に、仕事に支障がないかどうかをしっかり確認しましょう。

スキンヘッド以外でハゲを治す方法

スキンヘッドは単なる「ハゲ隠し」の方法です。
根本的にハゲを治療できるものではないので注意してください。

「スキンヘッドにするのはちょっと…」
「隠すよりもちゃんと増やしたい」

このような方はAGA治療をはじめましょう。
AGA治療の方法は大きく分けて3つあります。

  • フィナステリドの内服
  • デュタステリドの内服
  • ミノキシジルの外用

これらはそれぞれ効果が異なります。

フィナステリドの内服 AGAの進行を食い止める
デュタステリドの内服 AGAの進行を食い止める
ミノキシジルの外用 髪の発毛を促進する

フィナステリド・デュタステリドはどちらも「5αリダクターゼ」を阻害する薬です。
5αリダクターゼは体内のテストステロンを、脱毛因子や脱毛タンパクを放出する「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変えてしまいます。
「5αリダクターゼ」を阻害できればDHTの産出を防げるため、AGAの進行を食い止められる可能性があるのです。

ただし、フィナステリドとデュタステリドはAGAクリニックを受診しないと手に入りません。
まずはドラッグストアや通販で購入できる「ミノキシジル」の外用からはじめましょう。
1本あたり3,000円というリーズナブルなミノキシジル発毛剤はこちらをご覧ください。

ハゲ隠しとスキンヘッドに関するよくある質問

最後に、ハゲ隠しとスキンヘッドに関するよくある質問をまとめておきます。
ここで回答するのは以下の4つです。

  • スキンヘッドとはどういう髪型なの?
  • スキンヘッドにするメリットは?
  • スキンヘッドにするデメリットは?
  • スキンヘッドの注意点は何かある?

それぞれ解説します。

スキンヘッドとはどういう髪型なの?

スキンヘッドは頭皮が見えている状態の頭を指します。
芸能人で言えば、次の方が該当します。

  • 小峠英二さん
  • サンプラザ中野くんさん
  • ブルース・ウィリスさん
  • ドウェイン・ジョンソンさん、など

いずれの方も親しみやすかったりかっこいい方だったりしますね。
一方で、スキンヘッドと坊主の明確な違いや細かい定義はないようです。

スキンヘッドにするメリットは?

スキンヘッドにすることのメリットは以下の4つが存在します。

  • 薄毛だと気づかれにくくなる
  • シャンプーや髪を乾かす時間が減る
  • スタイリングの必要がない
  • 男性的に見え魅力が増す

薄毛に悩んでいる方や、シャンプーやスタイリングに費やす時間を短くしたいという方にお勧めの髪型と言えますね。
また、似合っていれば男性として魅力が増すという意見もあります。

スキンヘッドにするデメリットは?

一方でスキンヘッドには以下の3つのデメリットも存在します。

  • いかつい印象を与えてしまう
  • こまめに剃る必要がある
  • 痒くなりやすい

どうしてもいかつく見えてしまうため、接客業など柔らかい雰囲気が重視される職種の方は避けた方が良さそうです。
また、メンテナンスが大変だったり痒くなってしまったりというデメリットもあります。

スキンヘッドの注意点は何かある?

スキンヘッドにしようと思った場合、以下の2つの点に注意する必要があります。

  • 美容院ではスキンヘッドにできない
  • 仕事への影響を考慮する

スキンヘッドにするためには美容院ではなく床屋へいきましょう。
また、自分の職種的にスキンヘッドにしても問題ないかどうかはしっかりと確認する必要があります。

まとめ

スキンヘッドのハゲ隠しについてまとめます。

  • スキンヘッドはハゲ隠しとして効果がある
  • なぜなら、スキンヘッドにすると「AGAなのかおしゃれなのか」が区別できなくなるから
  • ドライヤーをする時間やスタイリング剤の購入代などを節約できる
  • ただ、こまめにスキンケアしたり手入れしたりする必要がある
  • 大事なのはAGA治療

ハゲ隠ししても、AGAが改善するわけではありません。
スキンヘッドを検討する前に、AGA治療薬で「改善できないか」を考えるのが大事です。