【薬剤師監修】ミノキシジルの塗り薬を手に入れる3つの方法|副作用や効果も解説

【薬剤師監修】ミノキシジルの塗り薬を手に入れる3つの方法|副作用や効果も解説

「ミノキシジルの塗り薬って使っても大丈夫?」

「どこで手に入れればいいの?」

テレビやCMなどで話題のミノキシジルですが、このような不安を抱く方も少なくありません。

ミノキシジルの塗り薬は、副作用が発現するリスクはあるものの比較的安全ですし、商品によっては簡単に手に入ります。

この記事では、ミノキシジルの塗り薬に関して次の点を解説します。

この記事でわかること
  • ミノキシジル塗り薬の副作用
  • ミノキシジル塗り薬の効果
  • ミノキシジル塗り薬を選ぶポイント

ミノキシジルはAGA治療としてもっとも推奨されている治療方法の一つです。

記事の後半では、「おすすめのミノキシジル塗り薬」も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

ミノキシジルの塗り薬とは

ミノキシジルの塗り薬とは、ミノキシジルの外用薬を意味します。

大きく分けて、ミノキシジルには2種類あります。

外用薬 内服薬

【主な商品名】
ヒックスミノキシジル5
リアップ
スカルプミノキなど

国内において承認されている

【主な商品名】
ミノキシジルタブレット

国内において承認されていない

内服薬は重篤な副作用を引き起こす恐れがあるうえに、国内において治療薬として承認されていません。

副作用が起きた場合も救済制度が使えないため、使用は自己責任になります。

「AGAガイドライン」においても、ミノキシジルタブレットの内服は「推奨度:D(行うべきではない)」と評価されているので気をつけてください。

ミノタブの副作用に関するリスクなどはこちらで解説しています。

一方、ミノキシジルの外用は「推奨度:A(行うよう強く勧める)」です。

安全にAGA治療したい場合、ミノキシジルの塗り薬をつかいましょう。

ミノキシジル塗り薬の副作用

ミノキシジルの塗り薬は内服薬に比べると安全ですが、以下の部分に対する副作用が報告されています。

  • 皮膚
  • 精神神経系
  • 循環器系
  • 代謝系

それぞれ詳しく解説します。

なお、副作用は「ミノタブ」に比べると深刻なものではないため、心配しすぎる必要はありません。

多くは皮膚に関する副作用で、発現率は「リアップX5プラスネオの発毛効果データ」によれば8%程度、「AGAガイドライン」においても6%と報告されています。

観察期間 48週までのランダム化比較試験では50),瘙痒,接触皮膚炎といった皮膚症状の出現率は 5%ミノキシジル群で6%と,2%ミノキシジル群(2%),プラセボ群(3%)より高かった.

出典:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

このようにミノキシジルの濃度が「2%」より「5%」のほうが「発現率が高い」とわかっています。

ミノキシジルの塗り薬には「フォリックス」のような「ミノキシジル15%のもの」もありますが、こちらは副作用の発生リスクが高まるうえに国内未承認なので気をつけてください。

皮膚

ミノキシジルの塗り薬を塗った箇所に、以下の副作用が起きる可能性があります。

  • 頭皮の発疹・発赤
  • かゆみ・かぶれ
  • ふけ
  • 使用部位の熱感等

参考:ヒックスミノキシジル5

リアップX5プラスネオの発毛効果データによると、ミノキシジルの塗り薬を塗って起きた副作用のうち、皮膚に関するトラブルが「もっとも多い」とわかっています。

肌トラブルが起きたときはすぐに使用を中断して医師に相談しましょう。

ミノキシジルの塗り薬を使い続けていると、逆にトラブルが悪化する恐れがあります。

精神神経系

精神神経系に関する以下の副作用が起きる可能性もあります。

  • 頭痛
  • 気が遠くなる
  • めまい

参考:ヒックスミノキシジル5

気分が悪くなった場合、使用を中断しましょう。

循環器系

循環器系の副作用が起きる可能性もあります。

  • 原因の分からない急激な体重増加
  • 手足のむくみ

参考:ヒックスミノキシジル5

代謝系

このような循環器系の副作用が起きる可能性もあります。

  • 胸の痛み
  • 心拍が速くなる

参考:ヒックスミノキシジル5

ミノキシジル塗り薬の効果

以上のようにミノキシジルには副作用があります。

しかし、副作用はあるものの、AGA治療においては「AGAガイドラインでもっとも推奨されている治療方法の一つ」です。

実際に、国内で発毛効果が認められているのはミノキシジル以外にありません。

ミノキシジルは毛包の成長と髪の発毛を促します。

ミノキシジル 作用

そうすることでAGAによって乱れたヘアサイクルを整えるのです。

ミノキシジル塗り薬を使う際の注意点

ミノキシジルは塗ってすぐに効果を発揮するものではありません。

ここではミノキシジル塗り薬を使う注意点を3つ紹介します。

  • まずは4ヶ月間使い続ける
  • 初期脱毛が発生する可能性がある
  • やめたらAGAが進行する

それぞれ具体的に解説します。

まずは4ヶ月間使い続ける

ミノキシジルは最低でも4ヶ月間使い続けなければなりません。

無理やり髪を増やすものではなく、成長と発毛を促すための塗り薬だからです。

種をまいてもすぐに芽が出ないのと同じように、じっくり治療を続ける必要があります。

だからこそ、ミノキシジルの塗り薬は「続けやすさ」で選ぶのがおすすめです!

たとえば「高いから効果もあるはずだ」と考えて効果な発毛剤を使っても、続けられなければ意味がありません。

また、その都度購入しなければならない場合、「今月はもういいかな」と考え途中で諦めてしまいかねません。

以上のことから、ミノキシジルの塗り薬は以下の2点を重視して購入するのが大事です。

  • 求めやすい値段
  • 定期配送してくれるかどうか

のちほど詳しく解説しますが、ヒックスミノキシジル5はどちらの条件もクリアしたミノキシジルの塗り薬です。

初期脱毛が発生する可能性がある

ミノキシジルの塗り薬を使うと、初期脱毛が発生する可能性があります。

これは新しい髪を生やすために、ヘアサイクルが乱れた髪を取り除こうとしているのです。

つまり、効果が現れている証拠なので心配する必要はありません。

ミノキシジルの初期脱毛に関してはこちらの記事でまとめています。

やめたらAGAが進行する

ミノキシジルの塗り薬は、常に使い続けていくのが大事です。

途中で辞めると、AGAが進行してしまいます。

だからこそ、「求めやすい値段」「定期配送してくれるかどうか」で選ぶべきなのです。

ミノキシジル塗り薬を手に入れる方法

最後にミノキシジル塗り薬を手に入れる方法を3つ紹介します。

  • AGAクリニック
  • ドラッグストア
  • 通販

それぞれにメリット・デメリットがありますが、おすすめは「通販」です。

AGAクリニック

AGAクリニックに行くと、診察とともにミノキシジル外用薬も処方してもらえる可能性があります。

AGAクリニックのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
  • 医師に診察してもらえる
  • フィナステリド・デュタステリドを処方してもらえる
  • 何かあったとき相談に乗ってくれる
  • ドラッグストアや通販で購入するより一般的に高価
  • わざわざAGAクリニックを訪れなければならない

大きなメリットは「フィナステリド・デュタステリドを処方してもらえる」という点です。

フィナステリド・デュタステリドはAGAの原因を生み出す「5αリダクターゼ」の働きを阻害します。

フィナステリド デュタステリド

フィナステリド・デュタステリドはクリニックによって値段が変わります。

「フィナステリドを安く購入したい」と考える方はこちらをご覧ください!

ドラッグストア

ドラッグストアで購入するメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
  • すぐ手に入る
  • ドラッグストアのポイントを貯められる
  • 通販より値段が高い
  • 買い忘れが起こりやすく続きにくい
  • 買っているところを誰かに見られる

「すぐ手に入る」というのはもっとも大きなメリットです。

ただ、通販より値段が高いことが多い上に、なくなりそうになったら店舗まで行かなければならず途中で辞めてしまいかねません。

さらに、買っているところを誰かに見られるデメリットもあります。

通販

もっともおすすめなのが通販です。

通販で購入するメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
  • 安い
  • 一部の商品は定期配送してくれる
  • 誰かにバレることがない
  • 家に届くまで1〜2日かかる

通販はAGAクリニックやドラッグストアよりも安くミノキシジルの塗り薬を購入できます。

一部の商品は定期配送してくれるため、ミノキシジルを習慣づけられます。

ただし、ミノキシジルによって値段も「定期配送の有無」も異なるので気をつけてください。

ミノキシジルの塗り薬を比較した結果はこちらをご覧ください!

塗り薬ならヒックスミノキシジル5

ミノキシジルの塗り薬についてまとめます。

  • ミノキシジルには塗り薬と内服薬があるが、副作用のリスクから内服薬はおすすめしない
  • AGA治療をはじめるならミノキシジルの塗り薬を使い続ける
  • AGAは最低でも4ヶ月続ける必要があり、途中でやめると抜け毛が進行する
  • だからこそ「続けやすさ」を重視してミノキシジルを選ぶべき
  • 続けやすいポイントは「求めやすい料金」と「定期配送」

この「求めやすい料金」と「定期配送」をクリアしているのが「ヒックスミノキシジル5」です。

ヒックスミノキシジル5は国内最高(2022年3月現在)のミノキシジル濃度で、1本あたり3,000円と非常にリーズナブルです。

買い忘れがないよう3本セットで購入することもできますよ!

育毛剤・発毛剤カテゴリの最新記事