【専門家監修】かっこいいパパの特徴6選|はじめに改善すべきなのは?

「かっこいいパパになりたい!」

子どもができると、どんな男性でもこのように考えますよね。

ただ、そうは言っても「具体的にどうすればなれるのかわからない」という男性も少なくありません。

そこでこの記事では、かっこいいパパになるコツを徹底解説します。

かっこいいパパの特徴とは

かっこいいパパになるためには「内面」「外見」両方を磨く必要があります。

なぜなら、一般的に言う男性の「かっこよさ」とは内面と外見を含めた「総合的な判断」だからです。

実際に、男女13,515人が選ぶ「理想のパパ」ランキングで上位を占めている男性は「内面」「外見」どちらも高く評価されている人ばかりです。

出典:PR TIMES

どれだけ顔が良くても、遊んでばかりいたり浮気・不倫を繰り返したりしている男性は評価されていません。

一方で、どれだけ家族思いでも見た目が整っていないと「かっこいい」と思ってもらえないのが現実です。

このように、かっこいいパパになるためには「内面」「外見」を同時に磨いていきましょう!

かっこいいパパの特徴:内面

ここからはかっこいいパパの具体的な特徴を紹介します。

内面の特徴は以下の2つです。

  • 家族を大事にする
  • 余裕がある

それぞれ詳しく解説します。

家族を大事にする

まず、もっとも大事なのが「家族思いである」という点です。

なぜなら、家族は「かっこいい」と思ってくれるもっとも身近な存在だからです。

株式会社アスカネットがおこなった調査によると、「パパが好きなところ」の第1位が「家族を大切にしている」でした。

出典:mybook

中には「家族を大切にするって、どうすればいいの?」と感じる男性もいますよね。

ポイントは「一緒にいる時間」です。

厚生労働省の調査によると、一緒にいる時間が長ければ長いほど、子どもから好印象を抱いてもらえることがわかっています。

父の休日の子どもと一緒に過ごしている時間別にみると、「6時間以上」の方がよかったと思う割合がいずれも高くなっている(図17)。

出典:厚生労働省

なお、イケア・ジャパン株式会社の調査によれば、平日に父親が子どもと一緒にいる時間の平均は「4.2時間」と判明しています。

平日、父親が子供と過ごせる時間は1日の中で4.2時間と少ない。

出典:PR TIMES

かっこいいパパを目指したいなら、仕事は早めに切り上げて「家族といる時間」を4.2時間以上に増やすのが大事です!

余裕がある

次に、精神的な余裕を持つのも大事です。

うえで紹介した「パパの好きなところ」の第2位・第3位が「頼りになる」「安心できる」といったメンタル面でした。

ドクターシーラボの調査においても、「家族思いなところ」の同率1位が「優しいところ」です。

出典:マイナビニュース

仕事でイライラすることがあってもオンとオフをしっかり分けて、家族の前ではやさしい父親でいるのが「かっこいいパパ」になる第一歩ですよ!

かっこいいパパの特徴:外見

次に外見ですが、整えるべきなのは以下の4つです。

  • 臭い
  • 体型

もっとも大事なのは「髪」だと考えてください。

詳しくは後述しますが、印象を大きく左右するうえに、老化やAGAでだんだんと少なくなっていくからです。

臭い、肌、体型はいつでも変えられるので、髪より優先順位を下げても構いません。

身だしなみに関しては、こちらの記事を参考にするのがおすすめです。

かっこいいパパになるコツ

かっこいいパパになるにはコツがあります。

特に大事なのは以下の2点です。

  • まずは外見を変える
  • 早めに取り掛かる

具体的に解説します。

まずは外見を変える

はじめに、中身よりも外見を変えましょう。

その理由は、外見を変えることによって内面も変わっていくからです。

これはハードフォードシャー大学のカレン・パイン教授がおこなった実験などで実証されています。

カレン・パイン教授は、複数の生徒にスーパーマンのコスチュームを着させました。

結果、自信や自己肯定感が「着る前」に比べて格段にUPしたのです。

内面を変えるのは難しいですが外見なら努力次第で改善できるので、まずは見た目から変化させていきましょう。

早めに取り掛かる

「改善したい」と考えたら早めに取り掛かるべきです。

なぜかというと、後回しにすればするほどやらなくなってしまうからです。

後回しにする癖がついてしまうとかっこいいパパになれないだけでなく、さまざまなデメリットが生じます。

カナダのカルガリー大学の研究によると、先延ばしが癖づいてしまえば、結婚生活が破綻したり健康被害に悩まされたりする危険性があると警告しています。

継続的な先延ばし行動や、極端な先延ばし行動は、結婚生活の破綻や失業などさまざまな問題を引き起こす可能性が高いと専門家は指摘しており、常習的に先延ばし行動をとっている人物は「うつ」や不安神経症にかかる確率が高く、心身の健康状態も低くなる傾向にあることが判明しています。

出典:GIGAZINE

極端な例ではありますが、「かっこいいパパだと思われたい」と思うならすぐに行動をはじめるべきなのです。

かっこいいパパになる第一歩は髪から

難しいのが「何からはじめればいいかわからない」という点ですよね。

第一に取り組むべきなのは「髪」です。

その理由は2つあります。

  • 髪は外見の印象に大きな影響を与える
  • 早めに取り組まないと進行する

具体的に説明しますね。

髪は外見の印象に大きな影響を与える

まず、外見の印象に大きな影響を与える部分は「髪」です。

株式会社マンダムの調査によると、女性が感じる「見た目の変化でドキっとしたことがある瞬間」の1位が「髪型が変わった」なのです。

今まで髪型を意識してこなかった男性は、まずヘアスタイルを変えるところからはじめましょう。

そのうえで大事なのが「薄毛対策」です。

髪は老化やAGAで薄くなっていくため、早めに対策しないと髪型のバリエーションが減ってしまうので気をつけてください。

中には「自分はハゲない」と思い込んでいる方もいるでしょうが、「AGAガイドライン」によると、日本人の約3人に1人にAGA発症のリスクがあります。

25 年前の本邦における男性型脱毛症の統計から,日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約 30%と報告されている8).

出典:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

なお、AGAは男性ホルモンと遺伝が「大きな原因である」とされています。

「髪が太いからはげない」「頭皮が固いからはげない」と考えいる男性も、AGAは軽視すべきではありません。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

早めに取り組まないと進行する

外見を変えるポイントとして「体型」「服」などが挙げられますが、これらは後回しにするべきです。

なぜなら、いつでも変えられるからです。

一方、薄毛・AGAは進行していくため、早めに取り組まなければ、どれだけお金をかけても治療できなくなってしまいます。

具体的に言うと、このようにヘアサイクルのスパンが短くなり、最終的に毛母細胞が死滅してしまうのです。

ヘアサイクル

ただ、AGAは原因がある程度判明しているため、正しい治療方法を実践すれば高い改善効果が期待できます。

「今はまだいいや」という方も、今のうちにAGA対策しておいて損はありません。

詳しくは下の記事を参考にしてください。

まとめ

かっこいいパパの特徴についてまとめます。

  • かっこいいパパは「内面」「外見」両方が磨かれている
  • まずは外見を整えることからはじめる
  • そこで大事なのは、印象に大きな影響を与える「髪」
  • 髪型を意識してこなかった人は、ヘアスタイルを整えてみる
  • 同時に、薄毛対策をはじめる

大事なのが「薄毛の状態を把握しておくこと」です。

無料のAGA管理アプリHIXを使えば、写真を送信するだけで、プロの毛髪診断士とAIが薄毛を分析してくれますよ!