【毛髪診断士監修】冬は抜け毛が増える?原因を解説!おすすめのAGA・抜け毛対策も紹介

【毛髪診断士監修】冬は抜け毛が増える?原因を解説!おすすめのAGA・抜け毛対策も紹介

「最近抜け毛が多い気がする…」

このように感じる場合、AGAではなく「季節」が原因の可能性もあります。

ただし、その逆もありえるため、抜け毛の原因をしっかり把握し的確に対処していくことが大事です。

この記事では冬に抜け毛が増える原因と、おすすめの対処法について解説します。

【男性必見】冬に抜け毛が増える原因

まず、冬に抜け毛が増える原因を紹介します。

主な原因は2つあります。

  • 季節的な原因
  • AGAは男性ホルモンが原因

それぞれ詳しく説明しましょう。

合わせてこちらの記事もご覧ください。

季節的な原因

冬に抜け毛が多くなる場合、頭皮が荒れている可能性があります。

冬は夏場と違って乾燥しやすいからです。

「汗をかくから」といって夏場から洗浄力の強いシャンプーを使い続けていると、乾燥しすぎて頭皮が荒れる原因になりかねません。

冬になったら、洗浄力よりも保湿力の高いシャンプーに変えてみてください。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

AGAは男性ホルモンが原因

一方、AGAは季節に関係なく髪が抜けます。

なぜなら、男性ホルモンが原因だからです。

詳しく説明すると、5αリダクターゼと呼ばれる酵素のはたらきによって、テストステロンが脱毛タンパク・脱毛因子を放つDHT(ジヒドロテストステロン)に変化することで発症します。

DHT ジヒドロテストステロン

「抜け毛が多いのは季節が原因なんだ」と楽観視していると、AGAがどんどん進行してしまいます。

後述する「冬の薄毛(AGA)治療・対策」を参考にして、できるだけ早く治療を開始しましょう。

冬の薄毛(AGA)治療・対策

季節的な原因ではなくAGAの症状が見られる場合、しっかりと治療・対策するのがおすすめです。

「AGAかもしれない」と気付いたら、以下の2点を行動に移しましょう。

  • まずはAGAかどうかを確認
  • AGAなら早めに治療するべき

それぞれ解説します。

まずはAGAかどうかを確認

このような特徴が見られた場合、AGAを疑ってください。

  • 年単位で薄毛が進行している
  • 抜け毛が細く弱々しい
  • 生え際が後退している

AGAは正しい方法で治療しない限り、薄毛がどんどん進行します。

最終的にはヘアサイクルが乱れて毛母細胞が死滅し、髪が生えなくなってしまうので注意してください。

ヘアサイクル

AGAの原因やなりやすい人の特徴に関しては、こちらの記事でまとめています。

AGAなら早めに治療するべき

AGAの場合、早めに治療をはじめましょう。

上でも説明したとおり、AGAは進行性だからです。

ここで大事なのが、「科学的根拠に基づいた方法で治療する」という点です。

なんの根拠もない治療を実践しても効果がないどころか、時間を無駄にしてしまう恐れがあるので気を付けてください。

たとえば「オナ禁すれば禿げない」などはなんの根拠もありません。

科学的根拠に基づいたおすすめのAGA対策はこちらの記事でまとめています。

冬の抜け毛対策

AGAでない場合でも、上で見たとおり冬は抜け毛が多くなります。

抜け毛をできる限り抑えたい場合、おすすめの対策は2つです。

  • 食生活を整える
  • 育毛剤を使う

これらはAGAを治療するためのものではありません。

あくまで頭皮の乾燥など「一時的な抜け毛」を防ぐための対策です。

順番に説明します。

食生活を整える

余計な髪が抜けないよう、食生活を整えるのも大事です。

特に、「髪の3大栄養素」とされる以下の栄養素を意識的に取り入れましょう。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • 亜鉛

中でも、「亜鉛」は日頃の食生活ではなかなか摂取できません。

一方で、髪の主成分である「ケラチン」生成を助ける重要な役割を果たします。

亜鉛 効果

食事で摂取できない場合、サプリメントで代用しても構いません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

育毛剤を使う

「今ある髪」を維持したい場合、育毛剤を使ってみましょう。

育毛剤は「今ある髪」を維持し、髪にハリやコシを与えてくれる効果があるからです。

ミノキシジルが含まれていないため、発毛効果は期待できません。

中でもおすすめが、アデノシン配合の育毛剤「アデノゲン」です。

アデノゲンはAGA診療を科学的根拠に基づいたまとめた「AGAガイドライン」においても、「推奨度B:行ってもよい」と評価されています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まずはHIXで薄毛分析してみよう

冬の抜け毛についてまとめます。

  • 冬は頭皮が乾燥しやすく、荒れやすい
  • 抜け毛の増加に気付いた場合、「季節的な抜け毛」か「AGAによる抜け毛」かをチェックする
  • 「AGAによる抜け毛」の場合、早めに治療をはじめる
  • AGAは進行性なので、早めに治療しないとどんどん薄毛が拡大する
  • 抜け毛を抑えるには、食生活を改善して育毛剤を使ってみる

「AGAなのかどうか」は、自分ではなかなかわかりません。

AGAの可能性を知りたい場合、AGAの管理アプリのHIXを使ってみましょう。

写真を送るだけで、プロの毛髪診断士とAIが薄毛の状態を無料で分析してくれます。

この記事の監修者

日野
日野毛髪診断士
公益社団法人日本毛髪科学協会が認定する「毛髪診断士®」
(19年12月取得|認定番号:第A20185号)
AGAアプリ「HIX」専属の毛髪診断士として、3千人以上の方の相談やカウンセリングなどを担当

生活習慣カテゴリの最新記事