【毛髪診断士監修】20代でも薄毛になる?おすすめの対策・治療法・原因などを徹底解説

【毛髪診断士監修】20代でも薄毛になる?おすすめの対策・治療法・原因などを徹底解説

「20代で薄毛対策するのは早すぎる?」

このように考えているなら、まったくそんなことはありません。

むしろ、20代から薄毛対策することで、将来に渡って髪の量をキープできる可能性が高いです。

この記事では、そんな20代の薄毛対策・原因・治療法などを詳しく解説します。

薄毛対策は20代からはじめるべき!

薄毛対策は20代からはじめましょう!

その理由は、AGAは進行性で早期治療・早期対策が大事だからです。

AGAは進行性

AGAは年単位で進行し、治療しないとどんどん薄毛が拡大します。

具体的に言うと、ヘアサイクルが乱れ、髪が十分に成長しないまま抜けてしまい、最終的に毛母細胞が死滅してしまうのです。

ヘアサイクル

毛母細胞が死滅すると、AGA治療しても髪が生えることは期待できません。

逆に考えれば、早めに治療・対策することでAGAによる薄毛は改善が期待できるのです。

早期治療・対策が大事

上でも解説したとおり、AGAは早めの治療・対策が大事です。

特に、20代は「AGAかもしれない」「AGAの可能性がある」と感じたらすぐにAGAクリニックなどを受診してください。

科学的な因果関係は不明ですが、「若いうちにAGAを発症すると進行スピードが早い」と警鐘を鳴らす医師も存在します。

また、若くしてAGAを発症した患者様は、30〜40代で発症した患者様よりも薄毛の進行スピードが早い傾向にあります。

引用:AGAメディカルケアクリニック「AGA治療は何歳からはじめられる?|AGAと年齢の関係性や気になる年齢別発症率を解説」

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【毛髪診断士監修】若ハゲの原因と予防・治療法まとめ|科学的な観点から説明

20代薄毛の割合

20代で薄毛になる方は、けして多くありません。

AGA診療を科学的な根拠に基づいてまとめた「AGAガイドライン」においては、「20代の約10%が発症する」と紹介されています。

25 年前の本邦における男性型脱毛症の統計から,日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約 30%と報告されている8).この発症頻度は現在もほぼ同程度であり,20 代で約 10%,30 代で 20%,40 代で 30%,50代以降で 40 数%と年齢とともに高くなる9).

引用:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

ただし、20代で10%でも、50代になると5倍近くなるので注意してください。

上で解説したように、AGAは進行すると毛母細胞が死滅し治療の効果が現れにくくなります。

「10%だから大丈夫」などと安心せずに、若いうちからAGA対策・治療をはじめることで、将来に渡って一定の毛量をキープできます。

20代に多い薄毛の種類

一言で「薄毛」といっても様々な種類があります。

  • AGA
  • 円形脱毛症
  • 一時的な薄毛など

ここではそれぞれを簡単に説明します。

AGA

まず警戒しなければならないのがAGA(男性型脱毛症)です。

「AGAガイドライン」においても「日本人の30%がAGAを発症する」と言われるほど、薄毛の症状としてもっともメジャーだからです。

メジャーな症状だからこそ原因や治療法が確立されており、正しい知識で治療・対策に取り組めば高い改善効果を期待できます。

原因や治療方法については後述していますので、参考にしてください。

円形脱毛症

円形脱毛症とAGAは似ているようで違います。

AGA

円形脱毛症

症状
  • 抜け毛が細く、弱々しい
  • 年単位で進行する
  • 生え際から薄くなる
  • 円形や楕円形に髪の毛が抜ける
  • 薄毛部分から全体へ広がっていく
  • 一気に症状が進行する
原因 DHT(ジヒドロテストステロン) 不明

(自己免疫疾患の可能性が高いと言われている)

治療方法
  • フィナステリドの内服
  • デュタステリドの内服
  • ミノキシジルの外用
  • ステロイド外用
  • ステロイド局所注射療法
  • 局所免疫療法

AGAは生え際の後退からはじまりますが、円形脱毛症はいわゆる「10円ハゲ」がどんどん広がっていきます。

また、AGAは原因がある程度わかっている一方で、円形脱毛症は正確に判明していません。

「円形脱毛症ガイドライン」などでは、「自己免疫疾患の可能性が高い」と説明しています。

毛包組織に対する自己免疫疾患と考えられている…(中略)…自己免疫疾患の合併が多いこと,免疫修飾作用のある治療法に効果をみることも自己免疫病因説を支持している.

引用:「日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

原因不明であることから効果的な治療も確立されていませんが、「円形脱毛症ガイドライン」ではステロイド外用、ステロイド局所注射療法、局所免疫療法を推奨しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【薬剤師監修】円形脱毛症の治療薬をガイドラインに則って紹介!推奨度が高いものを厳選

一時的な薄毛

さまざまな原因で、一時的に薄毛になっている可能性も考えられます。

  • 頭皮環境の悪化
  • 飲酒・喫煙
  • 栄養の不足
  • ストレスなど

他にも、季節的な影響で抜け毛が多くなっている場合もあるので気をつけてください。

たとえば、イギリスの研究によると「秋は抜け毛が多くなる」とわかっているのです。

【毛髪診断士監修】秋は抜け毛が多くなる?今からでも遅くない対策を紹介

20代薄毛の主な原因

上で説明したように、20代が気をつけるべきなのはAGAです。

ここでは、AGAの原因について詳しく説明します。

男性ホルモン

AGAは、5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンであるテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変化することで発症します。

DHTが脱毛因子や脱毛タンパクを放出し、毛母細胞にダメージを与えるのです。

DHT ジヒドロテストステロン

中には「それならテストステロンが出ないようにすればいいじゃないか」と考える20代の男性もいるでしょう。

ただ、意図的にテストステロンを抑えるのはあまりおすすめできません。

なぜなら、テストステロンは男性が健康に生きる上で必要不可欠だからです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【男性必見】テストステロンが少ない男の特徴4選!多いとハゲるのは本当?

遺伝

AGAの発症と遺伝には「強い関わりがある」とわかっています。

DHTは「アンドロゲンレセプター(受容体)」と結びついて脱毛因子・脱毛タンパクを放出するのですが、アンドロゲンレセプターはX染色体に存在するのです。

X染色体は女性だけにしかないので、母方の父が薄毛なら自分もAGAになる可能性があるわけですね。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【男性必見】将来禿げる人の特徴ベスト3効果的な対処法も紹介

20代が薄毛をチェックする方法

上で「20代が気をつけなければならないのはAGA」と解説しました。

「自分の薄毛がAGAの症状なのかどうかわからない」という20代の方も多いでしょう。

そこで、「AGAかどうか」をチェックする方法について説明します。

薄毛の進行具合をチェック

AGAかどうかは薄毛の進行具合をチェックしましょう。

なぜなら、AGAはゆっくりと進行するからです。

一気に髪が抜けた場合、円形脱毛症などAGA以外の症状が考えられます。

抜け毛の質を確認

次に、抜け毛の本数ではなく「質」を確認してください。

AGAはヘアサイクルの乱れにより、抜け毛が細く弱々しくなります。

抜け毛 AGA

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【毛髪診断士監修】抜毛を気にする基準って?大事なのは本数より状態って本当?

2cmチェック法

2cmチェック法とは、AGAのセルフチェック方法です。

まず、耳の中心から垂直に上へ線を引いてください。

その2cm先にも垂直に線を引き、自分の生え際がその線より「前方か後方か」を確認しましょう。

前方であればAGAの可能性は低く、後方であれば可能性が高いと言えます。

HIXを使ってみる

上記の方法でも「よくわからない」と感じる方は、無料のAGA管理HIXを使ってみましょう。

HIXを使うと、写真を送るだけでプロの毛髪診断士とAIが自分の薄毛状態を診断してくれます。

hix

それ以外にも、最適な予防や対策ができる上にアプリからカウンセラーに相談できます。

詳しい使用方法などはこちらの記事をご覧ください。

【男性必見】HIX(ヒックス)ってどんなアプリ?実際に使ってみた!最新の口コミ・評判も紹介

20代におすすめな薄毛対策

AGAな方もそうでない人も、20代のうちから薄毛対策しておくことをおすすめします。

薄毛対策することによって髪の量をキープでき、QOLを高められるからです。

AGA治療をはじめる

AGAが認められる場合、AGA治療をはじめるのが大事です。

ここで重要なのが、「科学的根拠に基づいた治療をはじめること」です。

科学的根拠に基づいた治療でないと、時間・労力・お金を無駄にしてしまいかねません。

科学的根拠に基づいた治療方法として「AGAガイドライン」でもっとも高く推奨されているのがこちらです。

  • フィナステリドの内服
  • デュタステリドの内服
  • ミノキシジルの外用

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2021年最新】おすすめのAGA対策とは?AGAガイドラインから正しい方法を紹介

市販の発毛剤や育毛剤を使用する

発毛剤や育毛剤は、ドラッグストアなどで購入できます。

ここで大事なのは、「発毛剤と育毛剤の違いを把握しておく」という点です。

違いに関してはこちらをご覧ください。

発毛剤 育毛剤
目的 新しい毛を増やす 生えている毛を維持させる
分類 医薬品 医薬部外品等
ミノキシジル 含まれている 含まれていない

「髪を増やしたい」と考える場合は、ミノキシジル配合の発毛剤を使いましょう。

「今ある髪を維持したい」と考える場合は、育毛剤の使用がおすすめです。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

【2021年最新】これだけ見れば大丈夫!間違いのない発毛剤・育毛剤の選び方

生活習慣を改善する

生活習慣の改善も薄毛対策に繋がります。

「何を改善すればいいかわからない」という方は、こちらを参考にしてください。

  • 禁煙
  • 十分な睡眠時間の確保
  • 栄養バランスの見直し

喫煙は健康に良くない上に、「AGAが進行しやすくなる」と言われています。

また喫煙や飲酒などの嗜好品を好む人はAGAが進行している傾向がみられたことにより、喫煙や飲酒はAGAの進行に影響を与えている可能性が示唆されました。

引用:PRTIMES「飲酒や喫煙をする人は要注意!?約23万8,000件のAGA患者カルテデータから因果推論で解明」

「禁煙するとストレスが溜まって逆に不健康だ」と考える男性もいますが、ストレスとAGAの進行にはなんの関係もないので注意してください。

次に、成長ホルモンは就寝時に多く分泌されるため、睡眠時間の確保も大事です。

最後に、髪は食事から取り入れられる「栄養素」によって強く育つため、栄養バランスの見直しもおすすめします。

特に、「髪の3大栄養素」とされるたんぱく質、ビタミン、亜鉛を積極的に取り入れましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【管理栄養士監修】サプリメントや食事で薄毛は治りません、でも予防や対策にはとても大切です。


この記事の監修者

日野
日野毛髪診断士
公益社団法人日本毛髪科学協会が認定する「毛髪診断士®」
(19年12月取得|認定番号:第A20185号)
AGAアプリ「HIX」専属の毛髪診断士として、3千人以上の方の相談やカウンセリングなどを担当

薄毛・AGAカテゴリの最新記事