【毛髪診断士監修】髪が急にべたつきはじめたときの改善策4選!原因とリスクも解説

【毛髪診断士監修】髪が急にべたつきはじめたときの改善策4選!原因とリスクも解説

髪が急にべたつきはじめても、冷静に原因を突き止め対処することで症状を最小限に抑えられます。

逆に、軽く考えて放置してしまうと長期化し、抜け毛や炎症を引き起こしてしまいかねません。

この記事では、「髪が急にべたつきはじめた」という方のために、その理由や対処法などを解説します。

髪が急にべたつきはじめた!なぜ?

髪が急にべたつきはじめたのには、かならず原因があります。

それによって対処法が違うので、まずは身の回りを振り返って原因を突き止めましょう!

シャンプーなどの洗い残し

シャンプーは、頭皮に残った余計な油脂や脂肪酸を洗浄成分で捕まえます。

それを洗い流すことによって頭皮を清潔に保つわけですね。

しかし、洗い残しがあると、せっかく捕まえた油脂や脂肪酸が流れ落ちず、頭皮の上で残ったままになってしまうのです。

そうすると頭皮が汚れて細菌などが発生し、肌が脂質っぽくなってべたつきはじめる可能性があります。

シャンプーが自分の肌質に合っていない

たとえば、乾燥肌の人が洗浄力の強いタイプのシャンプーを使うと、大事な油分まで落としてしまい余計に乾燥しやすくなる恐れもあります。

「乾燥はべたつきと真逆なんじゃないの?」と感じる方もいるでしょうが、乾燥しすぎると肌のバリア機能がなくなり、「頭皮を守ろう」として油脂が過剰分泌されてしまうわけです。

自分に合うシャンプーを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

皮脂の分泌が多くなった

頭皮は体の中でも特に皮脂が多い場所です。

皮脂の分泌が多いと頭皮が脂質っぽくなり、髪がべたつきやすくなるので注意してください。

ただ、皮脂の分泌はなんらかのきっかけでいきなり急増するわけではありません。

食生活が偏っていたり帽子を洗濯せずにかぶり続けていたりした結果、頭皮環境が悪くなり、皮脂の分泌が多くなったと考えられます。

どんな理由であれ、早めに対処や治療をはじめるのがおすすめです。

べたつきはじめた髪を放置することによるリスク

急に髪がべたつきはじめても、体に深刻なダメージがあるわけではありません。

しかし、放置していると抜け毛などの原因になりかねないので気を付けてください。

抜け毛

毛穴が詰まったり肌が脂っぽくなったりすると、髪が十分に育たず抜けやすくなってしまう恐れがあります。

そのまま放置しているとヘアサイクルが乱れ、一時的に髪が薄くなってしまいかねません。

ただ、頭皮環境の悪化による抜け毛は、いわゆるAGAとは直接関係がないものなので安心してください。

AGAは頭皮に原因があるのではなく、男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素によって抜け毛作用のあるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化することで進行します。

DHT ジヒドロテストステロン

また、AGAには遺伝的な原因もある、と考えられています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

頭皮の炎症

髪のべたつきを放置していると、脂漏性皮膚炎などを引き起こす恐れがあります。

脂漏性皮膚炎は、常在菌である「マラセチア」が異常繁殖することによって引き起こされます。

頭皮が赤く腫れたりヒリヒリした痛みを伴ったりする場合もあるので注意してください。

AGAの治療効果が悪くなる恐れもある

頭皮が荒れていると、ミノキシジル外用などの効果が薄くなる可能性もあります。

すでにAGA治療をはじめている状態で髪が急にべたつきはじめた場合、どのようにすればいいか医師の判断を仰ぐのが大事です。

中には「AGAクリニックに行く時間がない」という男性もいるでしょうが、最近はリモートで診察してくれるところもあります。

たとえば、「銀座総合美容クリニック」や「湘南美容クリニック」は、初回からオンライン診療に対応しています

(参考:銀座総合美容クリニック

(引用:湘南美容クリニック

このようなところでAGA治療を続ければ、髪が急にべたつきはじめてもすぐに診てもらうことが可能ですよ。

急に髪がべたつきはじめたときの改善策

髪が急にべたつきはじめたら、早めに対処するのが肝心です。

ここでは簡単にできる改善策をいくつか紹介します。

生活習慣を元に戻して様子を見る

生活に変わった点はないか確認してください。

たとえば、シャンプーや整髪料を変えた場合、それらの成分がアレルギー症状を引き起こしている可能性もあります。

変えても繰り返し炎症が発生したりかゆくなったりする場合、医療機関でパッチテストを受けてみるのもおすすめです。

身の回りのものを清潔に保つ

枕カバーや帽子など日常的に使うものが汚れていると、そこから頭皮に菌などが入り込みやすいです。

特に夏場は汗をかきやすいので、こまめに洗濯して清潔に保ちましょう。

選択する際は洗濯表示などをかならずチェックしてください。

ヘアケア用品を変えてみる

シャンプーは自分の肌質に合ったものを選んでください。

「有名なメーカーが作っている」「カスタマーレビューが高い」といった基準ではなく、自分の肌質に合っているか、成分はどうなっているかに注目するのが大事です。

たとえば、頭皮に炎症が発生している場合はミコナゾールが含まれているシャンプーを選んでください。

おすすめのシャンプーに関しては、こちらの記事をご覧ください。

クリニックや医師に相談

頭皮の環境がどうしても改善されない場合は、早めにクリニックや医師に相談してみてください。

症状がひどくなればなるほど治療も長引いてしまい、結果として費用や時間が多くかかることになりかねません。

頭皮の状態によっては強いステロイド外用薬などによる治療が必要な場合もあります。

まとめ

髪が急にべたつきはじめた理由・対処法などをまとめます。

髪が急にべたつきはじめたのは頭皮環境の悪化が考えられる

シャンプーの洗い残しや皮脂の分泌などを疑う

長引くと抜け毛・炎症の原因になりかねない

頭皮を清潔に保ち、長引く場合は医師に相談

なお、髪のべたつきと薄毛(AGA)はなんの関係もありません。

しかし、男性にとって「自分はAGAなのかどうか」は髪のべたつきよりも気になりますよね。

AGA管理アプリのHIXを使えば、無料で自分の薄毛状態をチェックできますよ!

この記事を監修したHIXスタッフ

毛髪診断士 日野

生活習慣カテゴリの最新記事