【薬剤師監修】ニューモを徹底解説!効果はある?良い・悪い口コミとともに紹介!

【薬剤師監修】ニューモを徹底解説!効果はある?良い・悪い口コミとともに紹介!

CMやネットで話題の育毛剤ニューモ。

「ニューモって本当に髪が生えるの?」

「ニューモはAGAにも効果がある?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

最初にお伝えしておくと、ニューモは育毛剤であり、ミノキシジルのような発毛剤ではありません。

また男性やAGAでの発毛効果、育毛効果を示すデータも今のところ発表されてないのが現状です。

この記事では、そんなニューモの成分や効果、口コミなどを徹底解説します。

ニューモとは

(引用:Amazon

ニューモとは、株式会社ファーマフーズが販売している育毛剤です。

コロナ禍の影響なのか、PR TIMESによると約1年で累計出荷本数200万本を超えるなど爆発的なヒットを飛ばしています。

広告展開にも力を入れており、「CMを見たことがある」という方は少なくないでしょう。

そんなニューモですが、注意していただきたいのは発毛剤ではなく「育毛剤である」という点です。

発毛剤と育毛剤の違いはこちらをご覧ください。

発毛剤 育毛剤
目的 新しい毛を増やす 生えている毛を維持させる
分類 医薬品 医薬部外品等
ミノキシジル 含まれている 含まれていない

育毛剤であるニューモには、ミノキシジルが含まれていません。

ミノキシジルは国内で唯一発毛効果が認められた成分であり、その効果はAGA診療を科学的にまとめた「AGAガイドライン」においても推奨度最高ランクのA(行うよう強く薦める)とされています。

ミノキシジルの内服は副作用などの危険性から推奨されていないので気を付けてください。

つまり、ニューモはあくまで「髪の維持」を目的とした育毛剤であって、髪を増やすための発毛剤ではないことを頭に入れておきましょう。

ニューモの独自成分

ニューモには独自成分であるタマゴ由来ペプチドの「HGP」が含まれています。

ニューモを販売している株式会社ファーマフーズの発表によれば、HGPは「薄毛改善に効果があった」と報告されています。

今般、薄毛に悩む女性を対象に、経口摂取による育毛試験を実施したところ、「HGP」を摂取することにより、女性の薄毛が極めて効果的に改善される結果を得ました。

引用:https://www.pharmafoods.co.jp/uploaded/files/420f9d703387c9f262c42a171e445e465641a8a1.pdf

しかし、だからといって安易に「ニューモを使えば髪が生える」と信じ込むのは良くありません。

上の報告を読むと、2つの事実が判明します。

  • 実験で使われたのはHGP配合のサプリメント
  • 効果が見られたのは女性

実験で使われたのは爆発的に売れているニューモの育毛剤ではなく、サプリメントです。

つまり、塗り薬であるニューモの育毛剤に関しては、臨床試験などで育毛効果が認められていないのです(2021年1月29日現在)。

また、改善効果があったのは「女性である」という点にも気をつけてください。

男性を対象とした臨床試験はおこなわれていないため、効果があるかどうかは未知数です。

以上のことから、「現時点で、ニューモは男性の薄毛治療としてあまりおすすめできない」と言わざるを得ません。

ニューモの成分

一方で、ニューモは医薬部外品に指定されています。

その理由は、3つの有効成分が含まれているからです。

  • センブリエキス(C)
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • D-パントテニルアルコール

それぞれどういった効果があるのかを見ていきましょう。

センブリエキス(C)

センブリエキスとは、日本や朝鮮半島の山奥などで見られる二年草(センブリ)から抽出したエキスのことです。

岩渕徳郎「育毛薬剤の開発と評価方法(これまでと今後)」という文献においては、センブリエキスは「血管拡張・血流改善」「細胞賦活・毛母活性化」に間接的な効果が見られるとされています。

つまりは頭皮に栄養を届けるための「血流を促進させる成分」と考えてください。

なお、センブリエキスは今も昔もさまざまな育毛剤に用いられています。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは「DPG」、「グリチルリチン酸2K」とも呼ばれ、多年草植物である「カンゾウ」の主成分です。

肌荒れなどを防ぐためのスキンケアやシャンプーなどによく含まれています。

「敏感肌に対するグリチルリチン酸ジカリウムの有効性」という文献では、このように記されています。

敏感肌向け化粧品に多く配合されているDPGは、培養細胞を用いた実験において、角層バリア機能を向上させる可能性を示した。…(中略)…炎症要因の産出を抑制する作用も認められた。

こういった点から、敏感肌や荒れやすい肌で「頭皮環境を整えたい」という方におすすめです。

D-パントテニルアルコール

D-パントテニルアルコールはビタミンB群であるパントテン酸のアルコール型誘導体で、「パンテノール」とも称されさまざまな育毛剤などに含まれている成分です。

効果としては、保湿、抗炎症、創傷効果が挙げられます。

ニューモの効果

有効成分をまとめると、ニューモの効果は「頭皮のコンディションを整えて髪を維持させるもの」だと言えます。

また、ニューモは、女性に対しては「育毛効果が見られた」というデータがあるものの、男性に対しては育毛や発毛を示す医学データは発表されていません。

以上のことから、AGAの科学的な根拠のある治療法とは言えないので気を付けてください。

AGAはどんどん進行していくため、科学的な根拠に基づいた治療をはじめないとお金や時間を無駄にしてしまう恐れもあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2021年最新】おすすめのAGA対策とは?AGAガイドラインから正しい方法を紹介

ニューモの口コミ・評判

次に、ニューモの口コミを見ていきましょう。

人気の商品であることから、ネット上にはさまざまな口コミがありました。

良い口コミ

「ニューモを使って髪が増えた」という口コミがありましたが、上で見たようにニューモには発毛成分は含まれていません。

ただ、頭皮環境を整える成分はいくつか含まれているので、それらの効果により髪の質が改善し増えたような気になったと言えます。

髪を増やしたい場合は、ミノキシジルの外用薬がおすすめです。

「ニューモで生えてきた」という口コミがもうひとつありました。

繰り返しますが、ニューモはミノキシジルが含まれていないため、発毛効果は期待しないほうが賢明です。

そもそも髪は「ヘアサイクル」といって「抜ける→生える→抜ける」を繰り返すのが普通です。

つまり、髪が生えたのはニューモの効果ではなく、単に「ヘアサイクルによるもの」とも考えられます。

悪い口コミ

定期購入になっていたのに気付かなかった、という方の口コミです。

ニューモの効果に関係のない口コミですが、購入する際は申込内容などよく確認しましょう。

なお、ニューモに限らず発毛剤や育毛剤は最低でも4ヶ月使い続けることが推奨されているため、すぐに使用をやめてしまうのはおすすめできません。

「生えない」という口コミがありました。

髪を増やしたい場合は、ミノキシジルの外用やフィナステリド・デュタステリドの内服など「AGAガイドライン」に則ったAGA治療がおすすめです。

こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【毛髪診断士監修】髪を増やす方法3選!効果が期待できない注意点も解説

ニューモがおすすめな人

AGAや薄毛を改善するには、自分に合った治療法を見つけ継続することが大事です。

ここで当てはまる「おすすめな人」の特徴に当てはまった場合、ニューモを使い続けてみましょう。

抜け毛を抑えたい

AGAではない、もしくはAGAの初期段階で、「抜け毛を抑えたい」という方におすすめです。

ニューモにはセンブリエキスといった血行を促進させる有効成分が含まれているため、ヘアサイクルの正常化に役立ちます。

ただし、毛母細胞に直接作用し発毛を促進させる働きは期待できないため、髪を増やす目的としてはおすすめできません。

中には「髪が増えた」という感想を抱いている方もいましたが、「ニューモだけでは髪は増えない」と考えるのが賢明でしょう。

あくまでこれ以上抜け毛を増やさないための予防策として考えてください。

頭皮の環境を整えたい

ニューモに含まれているグリチルリチン酸ジカリウムやD-パントテニルアルコールは、頭皮環境を整える成分です。

頭皮環境を整えれば、AGA治療の効果UPも期待できます。

ただ、頭皮環境はふだん使っているシャンプーや髪の洗い方を見直すことで改善できる場合もあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【男性必見】フケの効果的な治し方を解説!ハゲの原因になるって本当?

ニューモがおすすめできない人

逆に、ここで紹介する特徴に当てはまる人はニューモに向いていません。

「使ってはいけない」ということではありませんが、別の方法でAGA・薄毛の改善をおすすめします。

新しく髪を増やしたい

ニューモにはミノキシジルが含まれていません。

ミノキシジル以外の成分は国内で発毛効果を認められていないので注意してください。

ミノキシジル配合の発毛剤として有名なのは「リアップ」ですが、現在は他にも3,000円台で購入できるものが増えています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2021年最新・薬剤師監修】ミノキシジルの外用薬を比較してみた!選び方や注意点を解説

AGA治療したい

ニューモはAGA治療薬ではありません。

AGA治療において大事なのは、「AGAガイドライン」を参考にして科学的根拠に基づいた治療法を続けることです。

「AGAガイドライン」で推奨度A(行うよう強く薦める)とされているのは以下の3つだけです。

  • フィナステリドの内服
  • デュタステリドの内服
  • ミノキシジルの外用

フィナステリド・デュタステリドは「5αリダクターゼ」を抑制させる作用を持った治療薬です。

5αリダクターゼとは、男性ホルモンのテストステロンを抜け毛作用のあるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化させてしまう酵素のこと。

フィナステリド(プロペシア)・デュタステリド(ザガーロ)を使うとこの5αリダクターゼを抑制させられるため、AGAの進行を送らせることができるわけです。

フィナステリド デュタステリド

まとめ

ニューモについてまとめます。

  • ニューモは髪の維持に効果がある育毛剤
  • 髪が増えるわけではない
  • 特に、男性は科学的な根拠が発表されていない
  • 髪を増やしたいならミノキシジル外用薬
  • AGA治療も並行して始めるのが大事

自分にとって必要なのはニューモなのかAGA治療なのか、慎重に見極めましょう。

この記事の監修者

金澤大介
金澤大介薬剤師
薬局薬剤師としてAGAや頭皮湿疹などの調剤や服薬支援を多数経験
自分自身も薄毛に悩んだ経験から、髪や頭皮の悩みを抱える方に科学的根拠に基づいた予防や治療を提供したいという思いでAGAアプリHIXを開発
AGAアプリHIXを運営する㈱エムボックスの代表取締役

育毛剤・発毛剤カテゴリの最新記事