【2021年最新】脂漏性湿疹でも利用できるシャンプー3選!選び方や注意点も

【2021年最新】脂漏性湿疹でも利用できるシャンプー3選!選び方や注意点も

「頭がかゆい」「フケが多い」という症状が出る場合、脂漏性湿疹の可能性があります。

脂漏性湿疹の重症化を防ぐためには、自分に合ったシャンプーを選ぶのが大事です。

この記事では、脂漏性湿疹でも利用できるシャンプーと選び方・注意点について解説します。

脂漏性湿疹とは

脂漏性湿疹とは脂漏性皮膚炎とも呼ばれ、皮脂の分泌が盛んな部位にできる湿疹のことです。

赤ちゃんから大人まで発症する可能性があり、特に頭や顔面などに見られることが多いです。

脂漏性湿疹の原因

脂漏性湿疹の原因はよくわかっていない部分が多いですが、「マラセチアというカビの一種が関わっている」とされています。

マラセチアとは皮膚に常在している微生物で、皮脂を栄養源にしています。

このマラセチアが異常に増殖し、皮脂に含まれるトリグリセリド(中性脂肪)を遊離脂肪酸に分解した結果、皮膚の炎症が発生しやすくなるとされているのです。

脂漏性湿疹の症状

皮脂の分泌が盛んな部位、たとえば頭皮や額、耳・首の裏などに以下の症状が見られます。

  • 赤み
  • かゆみ
  • 皮むけ
  • フケ

赤ちゃんの場合は正しいスキンケアをおこなっていれば自然治癒することが多いですが、成人の場合、良くなったり悪くなったりを繰り返しやすいです。

症状がひどくなる場合、皮膚科受診してステロイド外用をおすすめします。

シャンプーの選び方

脂漏性湿疹でなぜマラセチアが異常に増殖するのかはわかっていません。

しかし、シャンプーを変えることによって、マラセチアが増殖しやすい皮脂を抑えられる可能性があります。

ただ、「どんなシャンプーを選べばいいかわからない」という方も多いでしょうから、ここではシャンプーの選び方について解説します。

ミコナゾール配合のシャンプーを選ぶ

ミコナゾールとは抗真菌(抗カビ)剤の一つです。

上でも説明したとおり、脂漏性湿疹はカビ(真菌)が原因であると考えられています。

ミコナゾールはカビ(真菌)の増殖を防ぎ、頭皮の環境を整えてくれるため、脂漏性湿疹の改善が期待できるわけです。

アミノ酸系シャンプーを選ぶ

シャンプーにはさまざまな洗浄成分があります。

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

このうち「高級アルコール系」と「石鹸系」は洗浄力が強く、頭皮にとって必要な油分まで洗い流してしまう恐れがあるため、人によっては肌トラブルの原因になる場合もあります。

洗浄力がマイルドで、効果的に毛髪・頭皮へ刺激を与えてくれるアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

脂漏性湿疹でも利用できるおすすめシャンプー

上で説明したとおり、脂漏性湿疹の方はミコナゾール配合でアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

ここではそれらの条件をクリアしたシャンプーをいくつか紹介します。

コラージュフルフルスカルプシャンプー

(出典:持田ヘルスケア

持田ヘルスケアの「コラージュフルフルスカルプシャンプー」は、「コラージュフルフルシリーズ」のメンズシャンプーです。

ミコナゾールの他に10種の植物エキスが含まれており、頭皮にうるおいを与えてくれます。

薬用・低刺激性・無香料・無色素なので、敏感肌にもおすすめです。

メディクイックH頭皮のメディカルシャンプー

(出典:ロート製薬

ロート製薬の「メディクイックH頭皮のメディカルシャンプー」もミコナゾールが配合されています。

また、抗炎症成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌の炎症を防いでくれるのです。

スカルプD 薬用スカルプシャンプーダンドラフオイリー

(出典:アンファー

男性から人気なスカルプDも、ミコナゾール配合のシャンプーがリリースされています。

富士経済「化粧品マーケティング要覧2010~2020 No.2」によると、11年連続で売上No.1。

海藻エキスが頭皮にうるおいを与えてくれます。

シャンプーの注意点

シャンプーを選ぶ際・使う際にはいくつか注意点があります。

これらの注意点を守らないと効果が薄れてしまう恐れもあるので気を付けてください。

髪の洗い過ぎに注意

髪を洗い過ぎると頭皮が乾燥しやすくなります。

頭皮が乾燥すれば、体が肌を守ろうとして余計に皮脂を出してしまい、脂漏性湿疹が悪化してしまう恐れもあるのです。

髪の洗浄は1日1回程度にとどめ、しっかりやさしく洗いましょう。

洗い方に関してはこちらを参考にしてください。

シャンプー ヘアケア

シャンプーの成分が頭皮に残らないように

シャンプーする際は、成分が頭皮に残らないよう最後まで洗い流してください。

成分が頭皮に残ると、それが汚れとなり、頭皮トラブルの原因になりかねません。

また、頭皮の状態が悪くなっている場合は、指の腹などでやさしくマッサージするように洗うのがおすすめです。

まとめ

脂漏性湿疹でも使えるシャンプーについてまとめます。

  • 脂漏性湿疹はカビが原因と考えられている
  • 皮向けやフケなどの症状がある
  • シャンプーを選ぶ際はミコナゾール配合のもの
  • アミノ酸系シャンプーもおすすめ
  • 洗い過ぎに注意して、シャンプー後はしっかりすすぐ

シャンプーを変えても改善しない場合は、早めに医師に相談することをおすすめします。

頭皮ケア・シャンプーカテゴリの最新記事