【2021年最新】デュタステリド(ザガーロ)の国内ジェネリック一覧!

【2021年最新】デュタステリド(ザガーロ)の国内ジェネリック一覧!

AGA治療薬であるデュタステリドには、今まで「ザガーロ」という先発品しかありませんでした。

しかし、2020年10月以降、ついに国内のジェネリック医薬品が発売されたのです。

この記事では、そんなデュタステリドのジェネリック医薬品を比較し、最後に注意点を解説します。

デュタステリドについて

ザガーロの商品名で知られるデュタステリドは、イギリスのグラクソ・スミスクライン株式会社が開発したAGAの内服薬です。

AGAの内服薬としては「プロペシア」もありますが、プロペシアが「5αリダクターゼII型」しか抑制できないのに対し、デュタステリドは「I型」の抑制にも効果が見られたのです。

この「5αリダクターゼI型・II型」というのはAGAの原因物質である「DHT」を活性化させる還元酵素で、どちらもAGAの原因物質の一つだとされています。

フィナステリド デュタステリド

プロペシアには国産のジェネリック医薬品がありましたが、デュタステリドにはありませんでした。

しかし、2020年10月に東和薬品と沢井製薬が製造承認を受け、ようやくジェネリック医薬品が処方されるようになったのです。

なお、プロペシアとデュタステリドについてはこちらの記事でもまとめています。

フィナステリドとは「プロペシア」の治療薬としての名称です。

デュタステリドのジェネリック一覧【国内】

デュタステリドのジェネリック医薬品は、2020年11月現在2種類あります。

  • トーワ
  • サワイ

この2つをそれぞれ簡単に説明します。

トーワ

「トーワ」は東和薬品によるデュタステリドのジェネリック医薬品で、2020年10月05日に製造承認、2020年10月13日から販売開始されました。

先発品であるザガーロと同じように、「トーワ」にもデュタステリドの含有量が違う2種類のタイプがあります。

  • デュタステリドカプセル0.1mgZA「トーワ」
  • デュタステリドカプセル0.5mgZA「トーワ」

ただ、デュタステリドカプセル0.1mgZA「トーワ」のほうは処方していない医療機関もあるので注意してください。

以下に詳しいデータを記載します。

有効成分  デュタステリド
使用期限  3年
添加物 ジブチルヒドロキシトルエン、中鎖モノ・ジグリセリド、カプセル本体:ゼラチン、コハク化ゼラチン、濃グリセリン、酸化チタン、三二酸化鉄、プロピレングリコール脂肪酸エステル
大きさ 側面:約15mm
断面:約7mm
質量:約500mg
価格 約7,000円/30錠

サワイ

「サワイ」は沢井製薬によるデュタステリドのジェネリック医薬品で、2020年10月05日に製造承認、2020年10月13日から販売開始されました。

個装箱に工夫が施されており、両側面で「縦」と「横」に表示の向きを変えています。

また、開封すると開けたところに「開封済」と表示され、開封したことが一目で分かるようになっています。

詳しいデータはこちらをご覧ください。

有効成分  デュタステリド
使用期限  3年
添加物 ジブチルヒドロキシトルエン、ゼラチン、コハク化ゼラチン、グリセリン、酸化チタン、グリセリン脂肪酸エステル
大きさ 側面:約16mm
断面:約7mm
質量:約593mg
価格 約7,000円/30錠

デュタステリドのジェネリック比較

デュタステリドのジェネリックを先発品のザガーロと比較しました。

ザガーロ トーワ サワイ
使用期限  4年 3年 3年
添加物 ジブチルヒドロキシトルエン、中鎖モノ・ジグリセリド、ゼラチン、グリセリン、濃グリセリン、酸化チタン、三二酸化鉄、中鎖脂肪酸トリグリセリド、レシチン ジブチルヒドロキシトルエン、中鎖モノ・ジグリセリド、カプセル本体:ゼラチン、コハク化ゼラチン、濃グリセリン、酸化チタン、三二酸化鉄、プロピレングリコール脂肪酸エステル ジブチルヒドロキシトルエン、ゼラチン、コハク化ゼラチン、グリセリン、酸化チタン、グリセリン脂肪酸エステル
大きさ 側面:約19.3mm
断面:約6.6mm
質量:約599mg
側面:約15mm
断面:約7mm
質量:約500mg
側面:約16mm
断面:約7mm
質量:約593mg
価格 約10,500円/30錠 約7,000円/30錠 約7,000円/30錠

「トーワ」も「サワイ」もザガーロより小さく、飲みやすくなっています。

どちらも使用期限は1年短いですが、その分価格が3,000円ほど安くなっているため、長期的な服用を続けやすいと言えます。

なお、「トーワ」は箱包装以外にもボトル容器のもの(同じく約7,000円/30錠)がありますが、サワイにはありません。

デュタステリドの海外産ジェネリック医薬品に注意

海外産のジェネリック医薬品には、国内産より価格がはるかに安いものもあります。

たとえば、デュタストロンは30錠で約2,700円と、「トーワ」や「サワイ」に比べると非常に安価です。

一方、このような危険性に注意してください。

  • 健康被害の危険性がある
  • 副作用に対する保証がないことが多い
  • 偽物を購入してしまうリスク

海外産のジェネリック医薬品は国内で有効性や安全性を認められていないものも多く、健康被害の危険性は否めません。

副作用が起きた結果、病院で診療してもらうことになって、国産のジェネリック医薬品を買うよりも多額の医療費を支払うことになる可能性もあります。

このように個人輸入はリスクが大きいため、安心・安全な国産のジェネリック医薬品をおすすめします。

まとめ

デュタステリドのジェネリックについてまとめます。

  • デュタステリドのジェネリック医薬品が2020年10月から販売開始
  • 「トーワ」と「サワイ」の2種類がある(2020年11月時点)
  • どちらも先発品のザガーロより小さくて飲みやすい
  • どちらも先発品のザガーロより安い
  • 海外産のジェネリック医薬品に要注意

薄毛・AGAカテゴリの最新記事